180008 >>[ホームに戻る]
アイアン・メイデン・ファンサイト「Eddie´s Bar」の掲示板。ゆっくり呑んでいってください。

ネタは自由です♪ ツリー表示・スレッド表示お好みで切り替えて下さい。

「BBS of the BEAST」はアイアン・メイデン・ファンサイト「Eddie's Bar」の掲示板です。
絵文字対応   携帯端末対応 [掲示板アドレスを携帯に送信]
 [新規投稿] [ ツリー表示 ] [ トピック表示 ] [ファイル一覧] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 48時間以内の記事にはnew!が表示されます

  •    スティーヴ・ハリス、ソロアルバム発表!!!No.2018   投稿者:wickerman  
    投稿日:2012/07/19(Thu) 22:55  
    いやいや、ビックリしました。
    業界用語で言うと、クリビツテンギョウでございます。
    まさか、スティーヴ・ハリス師匠がソロアルバムを発表するとは…。
    我らがリーダーだけは、アイアン・メイデン以外の活動に興味がなさそうだと思っていたのでね。
    こうなってくると、サイドワークからもっとも縁遠いのがデイヴ・マーレイってことになるかな。

    果たして、どんなサウンドになるのか。

    個人的には、ジ・オールマイティーやウルフズベインのような元気のいいストレートなロック(+ちょっぴりプログレ要素)な感じを期待したいですが、果たして…。

    ストレートじゃないのであれば、NEKTARをカヴァーしてたころのメイデンのようなプログレッシヴなメタルサウンドもありかなあ。
    (要するに、ヘヴィネス系でなければいいや。笑)

    ハリスのコメントもシビれます。

    「イギリス人であることを俺はいつも誇りに思っているんだ。
    なぜかはさっぱりわからないけど、俺自身でいるためには絶対に必要なことさ。
    愛国主義者でもないし、説教をしたいのでもないよ。
    政治的な意味は全然ないんだ。
    自分の地元の、好きなサッカーチームを応援するような感覚だね。
    それが何か一つの強力なイメージ生み出す力にもなると思うし、俺にとってはそれがサウンドととても合っているんだ。」


    穿った見方をするとディッキンソンへの皮肉にも聞こえなくはないですが(苦笑)、愛国心でもない、政治的でもない、でもイギリス人であることを誇りに思っている。
    ん〜〜、我らがリーダーの頑固職人の源を見せてくれたような気がします。

    センターでポージングする師匠、なんか新鮮で◎。笑




    P.S.
    まったく話が変わりますが、フィル・アンセルモが「外国に行くたびにアメリカ人であることを恥ずかしく思う」と言ってましたね……。

    こういう思いを持てる人たちが政治を動かせるのであれば、おそらく911テロなど起こらなかったのでしょう。


       Re: スティーヴ・ハリス、ソロアルバム発表!!! No.2018 >> No.2025   ばらんす  
    - 2012/09/27(Thu) 21:18
    おひさです。
    さっきメール見たらアマゾンから
    発送メール来てたんで輸入盤ですが届くの楽しみです。

    しかし今年はCDやたら出ますね。
    GREEN DAYも3部作出るしRichie Samboraも出すし
    VHも出したし....今年は退職したのに
    お金つづかないです。。。のですべて輸入にしてます。

    なんだかんだで楽しみです。
       Re: スティーヴ・ハリス、ソロアルバム発表!!! No.2018 >> No.2026   ばらんす  
    - 2012/09/29(Sat) 17:30
    届きました!
    一度フルで聞いて一曲目This Is My Godから聞き直してます。

    一曲目のBassはモロにHarrisさんの音が出てるなぁ〜
    て感じ。問題発言をおそれずに言えばたまーに
    ビリー・シーンの音に似た感じに思えるんですよね。

    全体的にアメリカンな感じもして
    メイデンらしい部分もあって個人的にいいな〜て
    思いました。
       日本盤到着待ち No.2018 >> No.2027   wickerman  
    - 2012/10/01(Mon) 21:43
    おお、ばらんすさんはもう聴いたんですね。
    僕は日本盤を(高いけど)予約したので、もう2、3日で届くはずです。

    正直、がっかりする覚悟もできてます。笑
    B!誌の「断言」読むと、制作の背景にもいろいろありそうですし。


       Re: スティーヴ・ハリス、ソロアルバム発表!!! No.2018 >> No.2028   ばらんす  
    - 2012/10/04(Thu) 03:43
    ういっかーさん
    どうでした?当然ボクよりメイデン・フリーク
    であり、メイデンファンもボクより遥かに長い
    人の意見を聴きたいです。

    ただハリスがなぜこれをしたかったのか。
    まったくバンドとはジャンルが違いますよね。

    ジャンルが違うというかAKBなら
    ソロでも対外曲調一緒ですよ。

    てのもアイドルなんで曲のジャンルはばらばらですがw
       長文スマン。 No.2018 >> No.2029   wickerman  
    - 2012/10/04(Thu) 22:30
    大したことは書けまへんが。。


    昨日届きました。
    メイデン関連なので、頑張って高い日本盤を購入。
    なぜかタワレコはポスターついてきました。

    さて。

    長いですよ。笑


    ■ソロリリースのニュース当時
    まず、「ハリス師匠のソロ・アルバム」のニュースを聞いた時の予想。

    【パターン1】
    メイデン以上に、プログレッシヴな作品。

    【パターン2】
    ウルフズベイン、オールマイティー、ディーズのように、メイデンとはかけ離れているが、ハリスが好きな若手のストレートで元気なロック。


    ファンとしては1を望みたいが、プログレッシヴな要素はメイデンでもできるので2が濃厚と予想。


    ■断言
    伊藤政則の断言をB!誌で読み、なにやら背景があることを知る。
    この時点で、こう思う。

    「ははーん、パターン1はない。2だ。しかも、純粋なハリスのソロアルバムではない。 これは、とある音源、ミュージシャンを世に出すためのプロジェクトだ。」

    (身も蓋もない言い方をすれば、名義貸し)


    ■アルバムを聴く
    まだ1周だけなので全貌は見えていないが、大方予想通りの音楽性。
    パターン2であった。

    これは、やはり、ハリスが見込んだ人材、音源を世に出すために名前を貸したのだと思う。
    つまり、「BEAST RECORDSで新人のデビューをサポート」ではレコードが売れなかったんではないか。

    「ええい!手っ取り早い、オレの名前貸してやるよ!」と。


    僕は、師匠の人柄を知っている。(←気になっている)

    そのぐらい熱く、義理人情の人だと思う。
    椎名林檎が、東京事変という場で、浮雲・伊澤一葉という才能を世の中に引っ張りあげ知らしめねばならない、という使命を感じていたのにも似ている。


    ■予想外だったところ
    おおよその音楽性は予想の範囲内だったものの、一点、予想を完全に裏切られたところが。

    ベースサウンドである。

    パターン2の、ストレートなロックサウンドのバックに、ハリス師匠のバキバキベースが鳴っているのだと思っていた。

    ところが1曲めでは思わずニンマリするものの、いわゆるハリスサウンドはどんどん姿を消していく。
    ところどころ、ハリスっぽい音色やパワーコードを感じるくらいで、ファンのこっちがびっくりするくらい、色々なベースサウンドを試している。

    なるほど。
    ソロアルバムという意味はそっちなのかもしれない。
    アイアン・メイデン=スティーヴ・ハリス=バキバキベース
    の公式は崩すことができない。

    もしかしたら、ソロアルバムの名義というのは、違うベースサウンドでも遊んでみたかっただけ、なのかもしれない。


    ……というわけで、違うベースサウンドを出してみたくてのソロだったのか、邪推の通り名義貸しで、レコーディング中に曲に合わせてベースサウンドを変えてみただけなのか。
    それはわかりませんが、いずれインタビューなどで(少しは)明らかになってくるでしょう。


    ■で。
    難しい、めんどくせー考察はこのくらいにして(悪いクセだ)、音の方は。

    一回聴いた感じでは正直まだつかめてないけど、数回聴けば気に入りそうな印象。
    最後の曲とか、特に雰囲気好きですねー。


    ただこれが「British Lionというバンドのデビュー・アルバム」だったら買ってないだろうなあ。

    そーいう意味では、名義貸し説が濃厚か!?
    (また悪いクセ。)


    もうちょい聴いたら、また書きますわー。



       NHKでロブが観れます。No.1802   投稿者:kaka22  
    投稿日:2009/05/21(Thu) 21:37  
    僕は、リッパーのステージを観ている。

    ロブの武道館観たかった…
    いかれた方もいるのでは?




    BSサタデーライブ 黄金の洋楽ライブ ジューダス・プリースト
    6月20日(土) 午後11:30〜1:00

    ヘヴィ・メタルの伝統を守りながら、今も進化をつづけるジューダス・プリースト。オリジナル・メンバーのロブ・ハルフォードが復帰をはたし、最強のラインナップで臨んだ武道館公演を紹介。

    ジューダス・プリースト
    1969年、英国バーミンガムで結成。74年にメジャー・デビューをはたし、ロブ・ハルフォードのパワフルなボーカルとツイン・リード・ギターを前面に押し出したサウンドで一躍注目の存在となる。80年代のアルバムはアメリカでもヒットを記録し、ヘヴィ・メタル界を代表するバンドとして活躍した。91年にロブが脱退したため、しばらく低迷するが、03年、ふたたびバンドと合流。05年の『エンジェル・オブ・レトリビューション』を全米チャートの上位に送り込み、健在ぶりを示した。
    番組では、『エンジェル・オブ・レトリビューション』発表後の05年5月、日本武道館で行なわれたコンサートから、初期の作品も取り上げたベスト・ヒット・ライブを紹介する。

    【放送予定曲目】「BREAKING THE LAW」「PAINKILLER」「REVOLUTION」ほか



       Re: NHKでロブが観れます。 No.1802 >> No.1803   kaka22  
    - 2009/05/21(Thu) 21:43
    僕の近所の図書館ではプリーストの『エンジェル・オブ・レトリビューション』のCDがある…。

    いつもある…、ガンマ・レイとか、シェンカー、ドリーム・シアター、ガンズ、渋いトコでエアロのブートも(ジミー・ペイジ飛び入り!あり)3枚ある…。
    な、なのに、メイデンは無い…。

    税金をおいしく使っている役人が居るってことですよね〜。
       Re: NHKでロブが観れます。 No.1802 >> No.1805   wickerman  
    - 2009/05/26(Tue) 23:33
    これはたぶん、DVDと同じ音源でしょうね〜。
    でも、DVD買ってないから観たいな。
    kaka22さん、毎度情報ありがとうです♪

    僕は名古屋で観て、武道館遠征はしませんでした。
    でも、席がよくて、ピックやドラムスティックもらったり、グレン・ティプトンと握手できたり幸せでした。。。

    グレンは歳をとってもセクシーだわあ。
    デイヴィッド。カヴァーデイルの次くらいの色気はあるのでは。
       今日だ! No.1802 >> No.1816   wickerman  
    - 2009/06/20(Sat) 17:25
    予約しました!!!

       K・K・ダウニングがジューダス・プリーストを脱退!No.1938   投稿者:wickerman  
    投稿日:2011/04/22(Fri) 15:04  
    えらいこっちゃ…。
    なんでファイナルを前に…(涙)。

    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    メタル界の重鎮、ジューダス・プリーストから、ギタリストのK・K・ダウニングが離脱したことが明らかになった。この先予定されているワールド・ツアーにも参加しないという。

    1969年の英バーミンガムでの結成時から、ジューダス・プリーストの一員として活動を支えてきたダウニングだが、42年目にして脱退を決意した模様。4月20日(水)には、ジューダス・プリーストから次のような声明が発表された。

    「ジューダス・プリーストから残念な発表があります。K・K・ダウニングがこのたび正式にバンドから脱退しました。今後の“エピタフ”ツアーにも彼は参加しません」

    「バンドは彼の決断を尊重し、彼の幸運を祈っています。今後について熟考した結果、ロブ(・ハルフォード/ヴォーカル)、グレン(・ティプトン/ギター)、イアン(・ヒル/ベース)、そしてスコット(・トラヴィス/ドラム)は、世界中のファンを失望させないよう、ツアーを予定どおり行なうべきとの合意に達しました」

    なお、ツアーでは31歳の英国人ギタリスト、リッチー・フォークナーがダウニングの代わりを務めるとのことだ。バンドにとって最後のワールド・ツアーとなる“エピタフ”ツアーは、6月7日(火)のオランダ公演を皮切りに、およそ2年間にわたり開催が予定されている。

       侍ジャパンNo.1773   投稿者:かりん  
    投稿日:2009/03/25(Wed) 21:40  
    岩隈久志って、屋根キョさんに似てますね\(^_^)/
       Re: 侍ジャパン No.1773 >> No.1774   wickerman   <HOME>
    - 2009/03/29(Sun) 00:33
    レス遅くなりましてごめんなさいっ!!!
    かりんさま、お久しぶりです〜。

    WBC、感動的でしたねーー。
    オリンピックより日本中が沸いたんじゃないでしょうか。
    普通のトーナメントじゃないのが最初は違和感あったけど、結果論的には、日本vs韓国のカードが続いたことがドラマを生みましたね。
    僕は、決勝戦の日に外出してたんですが、名古屋の街中のモニタには昼休みに人だかりができ、街ゆく人もワンセグ片手に歩いてました(笑)。
    そして、9回ウラの「まさに優勝か!?」の時に街のモニタで観てたんで、あの展開は焦りました…。
    最後にイチローくんにも華をもたせることができて、いろんなドラマがありましたね〜。

    さてさて(笑)。
    屋根キョさん、似てますかね?髪形かな?
    エー男には違いない(笑)。

       Re: 侍ジャパン No.1773 >> No.1775   屋根キョ  
    - 2009/03/29(Sun) 01:40
    こんばんは、ダルビッシュです。
    ガハハハハッ、違うかっ!

    今では髪型から体形まで別人に成り果てて…
    髪の毛伸び放題の中日の山本昌そっくりに(涙)
    あの頃よ、もう一度…
       Re^2: 侍ジャパン No.1773 >> No.1777   wickerman   <HOME>
    - 2009/04/01(Wed) 13:48
    あ、似てるかも(笑)!? <山本昌
       Re: 侍ジャパン No.1773 >> No.1780   かりん  
    - 2009/04/05(Sun) 22:09
    うわぁ(´・ω・`)
    山本昌なんすか?(笑)
       Re^2: 侍ジャパン No.1773 >> No.1781   wickerman   <HOME>
    - 2009/04/07(Tue) 19:20
    あると思います。

       鋼鉄神 in 名古屋No.1990   投稿者:せんちねる  
    投稿日:2012/02/19(Sun) 17:13  
    Wickerman様、お久しぶりでございます。
    実は先日、JUDAS PRIESTのEPITAPHツアーの愛知公演に行ってまいりました。

    本来は9日の横浜公演と17日の武道館公演の2回を観に行く予定でしたが横浜公演の日はどうしても抜けられない仕事が入ってしまい泣く泣く断念することとなり、それならばとバレンタインの名古屋に急遽参戦を決定致しました。

    折角名古屋に行くのだから楽しまねば、と思い19時開演にもかかわらず朝9時30分に名古屋入りして喫茶店でモーニングセット→名古屋城見物→あつた蓬莱軒でひつまぶし→熱田神宮参拝→名古屋港水族館でイルカショー鑑賞→栄に戻って会場に行き先行グッズ販売でTシャツ5枚購入→スパケッディハウスヨコイであんかけスパゲッティ→矢場とんで味噌カツ→PRIEST LIVE!→新幹線で帰宅というスケジュールで名古屋を満喫してきました。殆ど食い倒れ道中と化してしまいましたが…(笑)。

    LIVEの方は今回は大規模なツアーは今回が最後ということもあり各アルバム(ロブ不在の2枚を除く)から最低1曲はプレイするというセットリストで1stからの「Never Satisfied」や「RAM IT DOWN」からの「Blood Red Sky」などのレア曲と定番クラシックナンバーを織り交ぜた選曲で非常に楽しめました。
    ロブ御大も今回は好調で復帰後のこれまでの3回の来日公演と比較しても今回が一番声が出ていました。K.K.ダウニングの後任のリッチー・フォークナーもいい仕事をしていて違和感は殆ど感じませんでした。まさかメイデンの前座のローレン・ハリスのバックで弾いていた彼をPRIESTのステージで再びお会いすることになるとは思いませんでいたが…。

    あとワタシは3階のど真ん中の席でしたがスタンド席だというのに周りのファンが熱い方が多く凄まじいばかりの盛り上がりでした。大合唱というか大絶叫(笑)が終始響き渡り、名古屋のPRIESTファンの熱さにこちらの目頭まで熱くなりました!

    17日の武道館公演も観に行きましたがこちらも素晴らしかったですが会場のオーディエンスの一体感や熱さは愛知芸術劇場の方が勝っていたように思えました。やはり名古屋まで行った甲斐があった!

    これが見納めとなる可能性が高い鋼鉄神ですが最後を飾るに相応しい貫禄のステージだったと思います。

    さて、こうなるとメイデンの来日公演がいつになるのか気になるところ。「MAIDEN ENGLAND」再現ツアー、観たいなあ!個人的に「第七の予言」がフェイバリットアルバムだけに来日公演の早期実現を期待!!
       せんちねるさん! せんちねるさん! No.1990 >> No.1992   wickerman  
    - 2012/02/23(Thu) 23:02

    まずは先に。


    食いすぎですっ。笑笑


    はっきり言って、2〜3日分の名古屋満喫ツアーの濃度ですよ!?
    名港水族館まで行ってるし。(あそこいいでしょ?)
    しかも、モーニングから押さえているところが渋すぎます。
    モーニング、ひつまぶし、あんかけスパに矢場とん。
    あとは、世界の山ちゃんで手羽先+ビールで締めれば完璧ですね〜。

    まあ、いいだせば味噌煮込みうどんとか、コメダのシロノワールとかありますけどね。笑



    そして、返信が遅れたお詫びを。。
    実は今月は、

    ・中旬に、職場のサークルでライヴイベント
     → 3バンド掛け持ちで、それに向けてベースの練習ばっか!
    ・2/15横浜、2/22大阪、2/29武道館(毎週水曜)で東京事変の解散ツアーに参戦!
    ・2/14ジューダス・プリースト、2/21ニュークリア・アソート参戦!

    と、観るほうも演るほうも、ライヴ三昧な日々だったのです!
    ニュークリアと事変の連チャンが終わり、残るは事変の千秋楽だけになって、やっと気持ちの余裕が少しでてきたところです。


    あーー、こんなにライヴづけなのはいつ以来だろう。


    長くなるので、まずはプリーストネタ以外でレスしときます。。

       ジューダス・プリースト、ラストツアー No.1990 >> No.1993   wickerman  
    - 2012/02/23(Thu) 23:26

    せんちねるさん、名古屋に参戦してたのならロビーでご挨拶したかったですね。
    残念。


    先にネガティブなとこを書いておくと、僕は今回は演出・運営側にまず不満でした。
    というのは、3階は大丈夫だったのかもしれませんが、1階6列目はPAのミキシングが酷すぎ。。
    ドラムが不愉快なくらいにデカくて、ほとんどドラムとヴォーカルしか聴こえない。
    ギターは一応聴こえるけどドラムに負けているし、ベースラインは全く聴こえない。
    あと、照明とかプロジェクターの操作もちょいちょいミスってたぽいし、
    プロジェクターに写しっぱなしのWindows Media PlayerみたいなイメージCGも安っぽい。
    せっかく歴史を網羅するようなセットリストだったんで、素直にジャケットみせればいいのに…。


    などなど、気持ちをそがれる要素がもっと少なければもっと心から楽しめたのになあ、というのは正直ありました。



    でもでも!
    パフォーマンスは、The Sentinel を除いては満足でした。
    (あんなに歌えないならやらなくていいのに…。)
    せんちねるさんおっしゃるように、ロブは復帰後で一番声も出ていたように思えましたね。
    Rocka Rolla には個人的には思い入れはないもの、意外性にビックリしました。
    そして僕も大好きな Blood Red Skies。
    ホントにカッコいい曲ですよね。大好きです。
    (ただし、この曲のミキシングは1階では最悪だった…。台無しにしてくれて腹たちました。)
    Beyond The Realms Of Death も、ロックが好きでよかった……と思わせてくれました。


    KK後任も、いい仕事してましたねー。
    ちょっとトリッキーすぎるところはあるものの、ルックスも、そして一番若い故の元気いいパフォーマンスもステージ栄えしてました。
    そして、ファンとアイコンタクトを取り続けるグレンの姿も変わらないものでした。


    名古屋の3階席が、武道館より熱く感じたなんて、せんちねるさん遠征の甲斐がありましたね。


    ジューダス・プリースト、ありがとう!

       確かに食い過ぎました(笑) No.1990 >> No.1994   せんちねる  
    - 2012/02/26(Sun) 20:34
    いやあ、終演後に時間があれば名古屋駅できしめんも…なんて考えていたのですがさすがにやめときました。

    WickermanさんのことですからおそらくPRIEST名古屋公演行かれるだろうとは思ってましたがやはりご参戦されてたんですね!

    行きの新幹線の中で「名古屋行くことをEDDIES BARに挨拶入れとくんだった」と思ったのですが…。すみませんでした。

    名古屋港水族館はマンボウ見れたし、アザラシを見て「おお、RIOT!」と天に召されたマーク・リアリに哀悼の意を捧げたり、イワシの大群に感動したりと楽しめましたが、バレンタインデーの為か平日なのにカップルが多くて混雑してました。
    そんなカップルだらけの中でレザー&スタッドに身を固めたアラフォーのおっさんが一人で水槽眺めてる姿は相当怪しかったと思います(苦笑)。


    LIVEに関しては3階席は音のバランスもそれほど悪くなかったです。ただPA関係に関しては「Painkiller」のギターソロで一番盛り上がってるとこでグレンの音が小さくなってしまい曲終盤でバンド全体の音量も低下してしまったのは残念でした。一番盛り上がる本編ラスト曲なのに…。

    あと「The Sentinei」のサビに関しては原曲通りとは言わないまでもできればシャウトで決めて欲しかったな、とワタシも思います。

    他の曲での歌やシャウトを聴いていると決して歌えないとも思えないのですが…。ま、個人的にPRIESTの楽曲の中で最も愛してやまないナンバーなので複雑ですが「ロブが戻ったラインナップでこの曲を聴けただけでもよしとしよう」と割り切りました。ま、グレンとリッチーがステージ中央に並んでイントロリフを弾き始めた瞬間が鳥肌立ったし。

    それにしてもWickermanさんのLIVE漬け生活(自演も含め)がホントに羨ましい!

    実はワタシも東京事変の横浜公演のチケット争奪戦に参戦したのですが空しく敗れ去りまして…。ま、結果的にその為に取っておいた休みを1日ずらせたので14日のPRIEST名古屋公演に行けたんですが。観たかったなあ…。武道館公演まではPRIEST三昧の日々でしたが最近は「東京コレクション」ばっかり聴いてます。

    是非、事変の解散ツアーの内容も簡単でいいのでレポいただけるとありがたいです。
       東京コレクション、いいですね! No.1990 >> No.1995   wickerman  
    - 2012/02/28(Tue) 21:32

    >アザラシを見て「おお、RIOT!」と天に召されたマーク・リアリに哀悼の意を捧げたり

    水族館でこの発想はなかったです! 合掌。

    The Sentinel は、なんであそこまで歌えないのか不思議なんです。
    他の曲より特別キーが高いとも思えないので…。


    >ま、個人的にPRIESTの楽曲の中で最も愛してやまないナンバーなので

    そうでしょう、そうでしょう(笑)。

    こんなにライヴ漬けなのは本当に久しぶりです。
    練習にスタジオ入りまくったのも。
    3バンドも掛け持ちすると、週に4日くらいスタジオ入らされます(笑)。



    なぜかメタル好きの人、椎名林檎や東京事変好きな人多いんですよね。
    通じるものがあるのかな?

    今ごろは、ちょうど武道館初日が終わったあたりの時間ですね。
    明日は雪の心配がありますが(新幹線止まるなよ!!)、なんとか半日休暇をねじ込めたので行って来ます。
    東京コレクションもいいですが、事変のライヴはステージ演出とメンバーの出で立ちで、CDの何倍も魅力的になります。
    こんなライヴバンドがいなくなるなんて…。
    ここ数年、「邦楽は事変が入ればよい」というところまで達観していた僕だったので、余計ショックですわ。



    レポですね(苦笑)。
    いつも文字に残そうと思うんだけど、東京事変とアイアン・メイデンは好きすぎて何書いていいかわかんないんですよ。
    BBSが寂れるのも、そういう一因もあります。(←言い訳)


    でも、メモ残す気持ちだけはいつもあるので、メモレベルで後でお伝えできたらなと思います。


       7 August 1958No.1970   投稿者:ぼーでしあ  
    投稿日:2011/08/07(Sun) 21:20  
    Happy Birthday Bruce!!

    53才になられたんですね。
    私も、あなたと同じ月にひとつ歳をとります。
       Happy Bruce No.1970 >> No.1972   wickerman  
    - 2011/08/10(Wed) 22:10
    びっくりした。

    最初読んだとき、ぼーでしあさんはブルースと同じ歳なのかと思…(ボカッ)……おや? いま誰かに殴られたような…?

    Happy Birthday Bruce & bodecia.


       シン・リジィ・ライヴ放送No.1758   投稿者:wickerman   <HOME>
    投稿日:2009/02/14(Sat) 19:25  
    黄金の洋楽ライブ − シン・リジィ、ゲイリー・ムーア −
    2月15日(日)【14日深夜】午前0:00〜1:30

    今晩のNHK BS2です。
    興味の方はぜひ、どぞ!
       Re: シン・リジィ・ライヴ放送 No.1758 >> No.1760   ぶれでたあ   <HOME>
    - 2009/02/17(Tue) 15:07
    我が家はBS映らないので見逃しましたが、Thin Lizzyのライブを放送したんですねぇ。
    このバンドの映像作品に関して詳しく知らないのですが、ゲイリー・ムーア時代の映像を放送したのかと思いきや、調べると83年とゲイリーの84年ライブみたいですね。
    この時代はライブ音源も比較的残ってますが、纏まった映像まで残ってるんですね。
    それと現行Thin Lizzyはどうにかならないのかなぁ・・・。メタルメタルしすぎな気がします。
       Re^2: シン・リジィ・ライヴ放送 No.1758 >> No.1762   wickerman   <HOME>
    - 2009/02/22(Sun) 16:59
    僕が学生のころにみたのは、たしか「THE BOYS ARE BACK IN TOWN」というタイトルだったかな。
    オーストラリア公演だった気がします。
    友人のビデオだったんで手元にもうなくて…。

    そーいや、ちょっと前に「LIVE AND DANGEROUS」がデラックス版でDVD化されてたような…。

    「THUNDER AND LIGHTNING」もツアーもDVD出てますが、僕は観たことなかったので、83年のライヴ観れたのは貴重でした。

    以前ここにもゲイリー・ムーアマニアの方が書き込みしてくれてましたが、ゲイリーの作品は全然DVD化されない!と嘆いておられました。

    >現行THIN LIZZY
    最近の音源は聴いたこと無いけど、…ジョン・サイクスがTHIN LIZZY名義で始めたころと音質は変わってないでしょうね、きっと。(来日もしましたね)
    でもTHIN LIZZYは「THUNDER AND LIGHTNING」というメタルメタルしたアルバムで最後を飾りましたからねえ。
    古いLIZZYを好きな人は受け入れにくいのかな?
    僕はどっちのLIZZYも好きなんです。

    そして、TYGERS OF PAN TANGからTHIN LIZZYの「THUNDER AND LIGHTNING」、WHITESNAKEの「SURPENS ALBUS」まで「自分色」に染めてしまったジョン・サイクスに脱帽なのです。



    [直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
    -- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます --
    処理 記事No パスワード


    こちらもどうぞ。 ■まったり雑談BBS■ ■Blog New World

    -KENT WEB-   EDIT:benri memo