180008 >>[ホームに戻る]
アイアン・メイデン・ファンサイト「Eddie´s Bar」の掲示板。ゆっくり呑んでいってください。

ネタは自由です♪ ツリー表示・スレッド表示お好みで切り替えて下さい。

「BBS of the BEAST」はアイアン・メイデン・ファンサイト「Eddie's Bar」の掲示板です。
絵文字対応   携帯端末対応 [掲示板アドレスを携帯に送信]
 [新規投稿] [ ツリー表示 ] [ トピック表示 ] [ファイル一覧] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 48時間以内の記事にはnew!が表示されます

  •    Happy Birthday To Bruce Dickinson!!No.2019   投稿者:ぼーでしあ  
    投稿日:2012/08/07(Tue) 08:00  
    はっぴ・ばーすでーい、ブルースです!

    1年経つのは、ホント早いものです...

    私の往年のアイドル達が逝ってしまうここ近年ですが、あなたにはいつまでも世界を飛び廻っていてほしいと願っています。

    いや、多分、絶対大丈夫でしょう。
    先日も、インディアナポリスでのライブで、携帯いじっていた観客に対して「wanker!」(まっ、お下品(*^_^*))と叫んだあなたですもの...
    その身体とお口とパワーは、ずっと現役です。

    あなたが齢を重ねた月は、私も自動的に1つ歳をとるということなので、末永く、いえ一生、あなたとともに生きていきます。
       Re: Happy Birthday To Bruce Dickinson!! No.2019 >> No.2020   wickerman  
    - 2012/08/13(Mon) 13:02
    ブルースがまだまだ衰えを知らないってことは、ライヴDVDをみれば明らかですねー。
    これからもアルバム→ツアーを続けて日本にも来て欲しいもんですねぇ♪

    毎年この季節になると、愛工大名電ネタが飛び交いますが(笑)今年は敗退のようで。
    そーいや、オリンピック閉会式のトリはメイデンだったのかなあ!?
    (ねーよ!)

    逝ってしまったジョン・ロードですが、トリビュート盤がでるようですね。
    珍しく、アイアン・メイデンもトリビュート「する」側で参加です。
    「スペース・トラッキン」という選曲もイイ!
    9月5日発売!

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    ディープ・パープル マシン・ヘッド・トリビュート:リ・マシンド【初回限定盤CD+DVD】 [CD+DVD, Limited Edition]

    1. スモーク・オン・ザ・ウォーター:カルロス・サンタナ
    2. ハイウェイ・スター:チキンフット
    3. メイビー・アイム・ア・レオ:グレン・ヒューズ / チャド・スミス
    4. ピクチャーズ・オブ・ホーム:ブラック・レーベル・ソサイアティ(ザック・ワイルド)
    5. ネヴァー・ビフォア:キングス・オブ・カオス[ジョー・エリオット/スティーヴ・スティーヴンス/ダフ・マッケイガン/マット・ソーラム/アーラン・シーエルバウム]
    6. スモーク・オン・ザ・ウォーター:ザ・フレーミング・リップス
    7. レイジー:ジミー・バーンズ / ジョー・ボナマッサ
    8. スペース・トラッキン:アイアン・メイデン
    9. ブラインド・マン:メタリカ


    http://wardrecords.com/SHOP/VQCD10321.html

    ボクはアマゾンで2800円で購入予定〜。

       マシンヘッドのトリビュート盤 No.2019 >> No.2021   ぶれでたあ  
    - 2012/08/20(Mon) 00:40
    参加ミュージシャンが豪華すぎて、気になりますけど、高すぎますねぇ。1200円位なら欲しい。
    調べてみたらチキン・フットってバンドはスーパーグループではないですか。Highway Starのカバーは、王様かPoint Blankでしか知らないので気になります。
       命がけのレース No.2019 >> No.2022   wickerman  
    - 2012/08/20(Mon) 21:51
    US盤なら1400円くらいですよ。いかがですか?
    チキンフット、スーパーバンドです。笑
    (僕はアルバム聴いてないですけど。。)
    実は、職場の軽音部出演の際、バンド名をチキンウィングにしかけたことがあります。
    チキンフットに対抗してるみたいでいいでしょ?
    (意味は手羽先なんですけど。大笑)
    ま、とある事情でボツになりましたがね。。

    Point Blank は聴いたことがないですが、王様ヴァージョンはこれまた職場のライヴパーティーで演奏したことあります。
    何年前だろう…。
    Highway Star のカヴァーは、メタル・チャーチのデビュー・アルバムに入っているのがカッコいいですよ。
    あと、公式音源ではないですが、BAD MOON RISINGが来日公演で演奏してたような記憶があります。
    ちょっと記憶に自信はないんですが…カル・スワンの歌うHighway Starって、冷静に考えると魅力的ですよねーーー。

       無題 No.2019 >> No.2023   ぶれでたあ  
    - 2012/09/03(Mon) 03:17
    敬愛するスキナードの新譜すら手が出せない金欠な今、1400円もきつくなってしまいました。

    >Highway Star
    メタル・チャーチの音源を動画投稿サイトで聴きましたが、80年代のB級メタルの臭いがしていいですねぇ。

    >Bad Moon Rising
    たしかに名古屋公演でHighway Starをやっているみたいですね。ギターが安定感抜群のダグだしちょっと気になります。
    カル・スワンと言えばタイタンですが、いつになったらマトモな音源で再発されるのでしょうか・・・?音質があれでライセンスの怪しいMajestic RockやKrecendはちょっと。
       NWOBHM No.2019 >> No.2024   wickerman  
    - 2012/09/05(Wed) 21:23
    個人的にはNWOBHM時代の音源に音質は求めません。笑

    『ラフ・ジャスティス』のDVD付きは貴重ですよ〜。
    まさか映像が残ってるなんて、目を疑いましたもん。

       最近 No.2019 >> No.2116   ぶれでたあ  
    - 2012/12/24(Mon) 00:19
    最近気がついたのですが、タイタンは盤起しが正規盤みたいですね。公式HPに載っていますし。もうマスターテープがないのかも。
    DVD付属版は今手に入らないですねぇ。

    NWOBHM関連ではドイツのHigh Rollerという再発レーベルが熱いみたいです。
    来年早々に出るOmegaの再発が楽しみ。あと近年LPで出たBlack Roseの編集盤のCD化も期待。
    まだ買っていませんがエイドリアン・スミスのUrchinもここから出ています。

       レイヴン@オーサカNo.1815   投稿者:wickerman  
    投稿日:2009/06/11(Thu) 22:54  
    昨日6/10、レイヴン大阪公演にて屋根キョさんとデートしてきました♪

    会場入ったらBGMがGASKINで驚いて、その後もNWOBHMの曲がかかり続けてました。
    分からないのもたくさんあったけど、TYGERS OF PAN TANG、BLITZKRIEG、VARDIS、DIAMOND HEAD、MOTORHEAD、我らがIRON MAIDENもかかりましたね。

    ライヴのほうは、もう、圧巻!です。
    演奏からパフォーマンス、衰えを知らないハイトーンヴォイス。

    まさにアスレチックなライヴパフォーマンスで、遠征した甲斐があったというものです。

    「DON'T WANT YOUR MONEY」「CRASH、BANG、WALLOP」ではモッシュピットができてましたね。

    ステージが低くてベースプレイを見づらかったのと、新作の1曲目がプレイされなかったのだけかな、残念なのは。
    あとは大満足!

    屋根裏のレイヴン・ルナティクスさんは、僕より数倍ハードなスケジュールで2 DAYSですもんねぇ。
    死んでなきゃいいけど(笑)。

       Re: レイヴン@オーサカ No.1815 >> No.1818   屋根キョ  
    - 2009/06/27(Sat) 21:26
    おそーぉなりました!
    いまだ熱冷めずWALK THROUGH FIREでございます。
    大阪はクラブだったんで近っ…って感じでしたね。

    東京はステージが高く全身総舐め状態でした!
    アンコールではマーティー・フリードマンが登場。
    僕の知り合いの方が教えてくれたんですが、
    マーティーはRAVENのファン・クラブに入ってたそうです。

    僕もイントロからの流れは残念に思いました。
    まぁ、メイデンに慣れてるせいもあるのかもしれませんが…
    ポールが『3月15日』の後にラスチャイルドでなく『KILLERS』を演奏したような…あれっ?感がありましたね。

    とにかくRAVENは最高です!
    語らずとも聴け!です。

    しかし、東京…ってか渋谷は凄いですね。
    人の通りが平日の1日で北九州の1ヵ月分に相当するような人並み。
    わしゃ、住めんのぉ。

    ってことで次は名古屋で酒池肉林!(笑)

    Cheers!!!
       Re: レイヴン@オーサカ No.1815 >> No.1819   せんちねる  
    - 2009/06/28(Sun) 10:01
    wickermanさん、屋根キョさん遠征お疲れ様でした。
    RAVEN衰えていなかったようでよかったです。マーク・ギャラガーの怪我は相当重傷だったようですがよくぞ復活してくれました!
    ギャラガー兄弟というと大抵OASISが出てきますが未だに「ギャラガー兄弟っつったらRAVENに決まってんだろ!!」と主張している当方としては感無量です…。

    実は今回RAVENルナティックスの一員として当然渋谷参戦予定だったのですがチケット取ったあとで会社の研修が入ってしまい泣く泣く断念致しました…。長いことメタルファンやってますがチケット取ったのにLIVEに行けなかったのは今回が初でした。あんまり悔しいのでチケットは売らずに半券付きのまま手元に残しました。新作も気にいってたのになあ…。

    7月にはANTHEM、8月はQUEENSRYCHE、10月はラウド・パーク(PRIEST出演!)とRIOT(トニー・ムーア復活!)と遠征予定目白押しですが今回の悲劇が繰り返されない事を祈ります。

    祈!RAVEN再来日!!
       Re: レイヴン@オーサカ No.1815 >> No.1820   wickerman  
    - 2009/07/01(Wed) 21:54
    屋根キョさん!
    二大都市制覇でラッキーでしたね!
    過密スケジュールの努力が報われましたねえ(笑)。
    マーティー・フリードマン登場とは。
    しかも、マーティーがRAVENのファンクラブに入っていたとは……なんだか意外すぎる。。

    選曲は大阪と一緒だったのかな?

    名古屋で酒池肉林、OK!! NORI NEDIAMのメンバー呼びますよ!
    (女子は知り合いがおらん……。)

    せんちねるさん!めちゃお久しぶりです(嬉)。

    僕はOASIS全然知らんので、ギャラガー兄弟つったらRAVEN、当然です(笑)。
    ライヴ参戦できなかったのですね。残念でしたね。
    悔しくてチケット手元に残す気持ち、よ〜〜く分かります。
    こんなときに、80年代みたいな厚紙のデザインチケットだと嬉しいんですけどね。
    最近のチケット、印字でもいいから、せめてバンド名ロゴくらい入れて欲しいわ。。

    これからは毎月のように遠征があるのですね(笑)。
    レポまってます♪

       アイアン・メイデン・ストア、EMIにオープンしましたNo.1894   投稿者:wickerman  
    投稿日:2011/02/02(Wed) 22:27  
    https://shop.emimusic.jp/sp/ironmaiden/

    来日盛り上げ企画として、EMIショップ内にアイアン・メイデンストアがオープンしました♪
    いかにもフリーフォントで作りましたって「STORE」の文字が微妙ですが(苦笑)、いい企画と思います。

    まずは、15枚のアルバムが1枚1000円という企画。(ただし輸入盤)
    買いそびれた作品がある人は、この機会にいかがでしょうか。

    このあとは、日本盤のスペシャルプライス、グッズ販売と続くようです。
    スペシャルプライスが、過去の1500円シリーズと同じでないことを祈ります…。

    気づいたら来日まで一ヶ月だ!!!
    (宿とらにゃ…。)


    また、パワーロックトゥデイでは、リスナーが選ぶ「IRON MAIDEN BEST 3」という企画をやってるそうです。
    Tシャツやグッズのプレゼントもあるので、関東圏の方は応募してみては?
    (圏外からの応募は、有効なんでしょうかねえ?)

    3/5の放送で結果発表だそうです。

       BSフジにて、ロック番組放送 No.2011   投稿者:wickerman  
    投稿日:2012/05/26(Sat) 23:13  
    明日!
    6/10にはメタルの特集も控えてます♪
    BS受信できる方はせひ!

    -------------------------------------------

    伊藤政則のロックナイト! 「プログレ特集」
    5月27日(日)28:00〜28:55

    今回は、プログレッシブ・ロック特集。ラッシュ、ステックス、8人YES、EL&P、4大アーティストのライブ映像を、伊藤政則の解説を交えて紹介する。


    -------------------------------------------




       本日、メタル特集 No.2011 >> No.2014   wickerman  
    - 2012/06/10(Sun) 13:48
    今夜放送です。
    上げておきます♪

    http://www.bsfuji.tv/top/pub/rocknight.html

    上記のBSフジの番組案内は5月末の記事のままで参考にもなりませんが(苦笑)…B!誌に載ってた広告だと80sのライヴ特集のようです。
    最近、80sメタルのライヴが次々とDVD化されてますのでその辺が紹介されるのかな?
    個人的には、ポール・ディアノ、ヴェノム、マグナムあたりに期待してます。


       4月ですね【業務連絡】No.1779   投稿者:wickerman   <HOME>
    投稿日:2009/04/01(Wed) 13:57  
    4月になりました。
    これから新生活を迎える皆さん、頑張りましょう〜(^-^)/

    さて。
    業務連絡です。

    ドジなワタクシ、携帯電話を水没させました(泣)。
    いまんとこアドレス帳の復旧メドがありませんので、ケータイのお付き合いしてくださってた方、一度メールいただけると助かります!

    けしてエイプリルフールネタではないのが悲しい(^_^;)。


       コロンビアでの暴動No.1770   投稿者:wickerman   <HOME>
    投稿日:2009/03/13(Fri) 19:36  
    幕張で「南米勢こえ〜」と思った方もいるでしょう。

    暴動とは穏やかでないですが、こういった一部のファンのせいでヘヴィメタルやアイアン・メイデンのイメージが悪くなることは残念なことです。

    そして、我々も、南米のファン全てをそのようにとらえてはいけません。
    マナーの悪い南米のメタルファンは確かにいるでしょうが(日本人がおとなしめなことを考えれば、比率も多く感じるでしょう)、やはり、一部の南米のファンのせいで迷惑を被るマジメな南米のファンのことも忘れてはならないでしょう。



    -----------------------------------------------------

    週末(3月7日)、アイアン・メイデンのコロンビアでの公演で暴動が起きた。チケットを持たないファンが会場(首都ボゴタ市内の公園)に押し入ろうとしたのが原因。その数は多く、石を投げるなどの破壊行為があったため、機動隊は催涙ガスを使用し鎮圧、100人以上を逮捕したという。

    暴動が起きたのはコンサート開始数時間前だったため、アイアン・メイデンがステージに上がる前に事態は鎮定されパフォーマンスは無事行なわれた。しかし、当局はことを重大に受け止めており、この後ボゴタでヘヴィメタルのコンサートを開くべきか検討し直すという。

    アイアン・メイデンのマネージャーは2日後、「我々は、門の外でごく一部の人々により引き起こされた馬鹿げた行ないを忌まわしく思っている。彼らは、アイアン・メイデン、メタル、そしてコロンビアの本物のファンに害を及ぼした」との声明を発表している。「我々のファンは、ミュージックのためにそこにいる。我々は絶対にまたコロンビアに戻りたいと考えている。当局が、一部のトラブル・メーカーのせいでメイデンやメタルを禁止しようなど考えないと信じている」

    アイアン・メイデンはこれまで2度ほど、同会場(Simon Bolivar Park)でパフォーマンスしている。過去のパフォーマンスの様子は、間もなく公開される彼らのツアー・ドキュメンタリー映画『Flight 666』で見られるという。

    Ako Suzuki, London

       アラン・シリトー死去No.1860   投稿者:wickerman  
    投稿日:2010/04/27(Tue) 23:03  
    アラン・シリトーといえば、「長距離ランナーの孤独」でアイアン・メイデン・ファンにはおなじみ(?)のイギリス人作家。
    ウチにも文庫本がありますが、先日お亡くなりになったそうです。

    2010年4月26日 朝日新聞の記事より

    「長距離ランナーの孤独」
     アラン・シリトーさん(英作家)息子によると、25日、ロンドン市内の病院で死去、82歳。死因は明らかになっていない。
     1928年、イングランド中部のノッティンガム生まれ。「怒れる若者たち」と呼ばれる作家の一人で、代表作に「長距離ランナーの孤独」(59年)などがある。(AFP時事)



    [直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
    -- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます --
    処理 記事No パスワード


    こちらもどうぞ。 ■まったり雑談BBS■ ■Blog New World

    -KENT WEB-   EDIT:benri memo