179900 [トップに戻る]
アイアン・メイデン・ファンサイト「Eddie´s Bar」の掲示板。ゆっくり呑んでいってください。

ネタは自由です♪ ツリー表示・スレッド表示お好みで切り替えて下さい。

「BBS of the BEAST」はアイアン・メイデン・ファンサイト「Eddie's Bar」の掲示板です。
絵文字対応   携帯端末対応 [掲示板アドレスを携帯に送信]
[リストに戻] [新規投稿] [スレッド表示 ] [トピック表示] [ファイル一覧] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
選択ツリー内記事表示

    メイデンのライヴアルバムNo.1958   wickerman  
- 2011/06/30(Thu) 14:37
>左右にしっかりとデイヴとエイドリアンのギターが分けらていて、スティーヴのベースはしっかり真ん中でブンブン鳴ってる!

とにかく音の分離のよいアルバムですね。
いわゆるスティーヴ・ハリスの「バキバキ・ベース」を印象づけたのも『Live After Death』だと僕は思ってます。
あの頃のインタビューで、レコーディングした音を聴いて演奏のクオリティの高さに自分たちで驚いた、というようなことをハリスが語ってました。
それをそのまんまレコードにしちゃったマーティン・バーチは天才ですね。


>『Death On The Road』のCCCDは、ありゃブートですよ。

あはは。確かに。
音も悪いけど、メイデンはその後ライヴ演奏自体も雑になってきてますからね(苦笑)。
相乗効果でしょうか…。
『Maiden England』を最後に、演奏のクオリティは下がっていったと思います。
(ライヴ盤としてツマラナくなった、という意味ではないですよ。)
やっと「これは!」と思えたのが『Rock In Rio』でしたね、僕は。
なのに、なのに…。
『Death On The Road』はCCCDになっちゃって、DVDも高かったのに編集カットが多すぎて観てらんない。
『Death On The Road』のCDとDVDは、一番観たり聴いたりしなかったメイデンのライヴアルバムです。

話逸れますが、『The Final Frontier Tour』のブルーレイが楽しみです♪


添付ファイルの件ですが、画像サイズが大きすぎると添付できません。
縦450、横400ピクセルを越える場合は、リサイズしてから添付してください。
あと、添付可能なファイルは、jpg、gif、png、midiです。

念のため、添付に失敗した場合は記事だけは投稿されるよう設定を変えました。


関連ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)
【ベスト盤、購入。そして朗報ですよ!】wickerman :2011/06/15(Wed) 22:58 [No;1952] .jpg

記事NO.1952 への返信フォーム
おなまえ   ※必須入力項目は「おなまえ」「メッセージ」
Eメール
題  名
メッセージ


 >> 親メッセージを引用
※ひらがな、カタカナ、の無い投稿は拒否します
U R L
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
認証コード (←7505 を入力してください)
文字色
    &枠色

-- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます --
処理 記事No パスワード


こちらもどうぞ。 ■まったり雑談BBS■ ■Blog New World

-KENT WEB-   EDIT:benri memo