WHITESNAKE



  

WHITESNAKE

投稿記事by ゲスト » 2004年10月09日(土) 13:18

・こちらにはすっかり週末出勤状態となってしまいました。BBSの返事等遅れて申し訳無いっす(謝)

・さてさて、白蛇です。渋くてカッコ良いデビカバのおじさんが表紙で迎えてくれるB!今月号によりますと、現編成でのスタジオアルバム製作が決定したとのことで。なんだかんだ言って、やっぱり出すんじゃん! メインソングライターはデビカバとダグ。「音質の良いサーペンスアルバス」になることは明らかかと。いや、悪いことではなく、要はそういうのが聴きたいんですけど!! :kiss:

・個人的に楽しみなのはリズム隊。なんでもマルコメンドーサという男は凄いらしい :eek:

・何にせよ、(経験や歳と共に落ちつきの出てきた)デビカバのおじさんのことですから、満足のいかないモノは作らないだろうし、後からギャーギャー言うコトもないだろうし(苦笑) 今から楽しみです :D
ゲスト

 

すんません

投稿記事by ばい(by) » 2004年10月09日(土) 13:19

↑の記事、僕のです :crosseyed:
ばい(by)

 

WS

投稿記事by wickerman » 2004年10月12日(火) 23:00

デビカバおじさんが表紙なのですね。まだまったく見てないです :(

>「音質の良いサーペンスアルバス」になることは明らかかと。いや、悪いことではなく、要はそういうのが聴きたいんですけど!!

ダグに(当時の)サイクス並みの仕事が出来るか不安ですが「そういうのが聴きたいんですけど!!」ってのは同感ですねえ。
ただ、最近の「ヒステリックなシャウト系」のヴォーカルスタイルを見ているとそっちも不安が…。
ライヴじゃないのでまだましでしょうが、あんまり下品なシャウトして欲しくないんだなあ。
だったら、「SLIDE IT IN」あたりの硬質なブリティッシュロックをやって欲しいかも。。

マルコは好きですね〜。バンドがBLUE MURDER風にならなきゃいいけど(苦笑)。
で、ドラムは誰?
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

投稿記事by ばい(by) » 2004年10月13日(水) 18:13

>ジョンorダグ
・デビカバは音楽性より人間性を取った様です。かなり長期的な活動が目標な為だとか・・・(苦笑)

・そんなに辛いんですか、彼のシャウトは(汗)。SLIP〜アルバムは、まあギタリストがギタリストなため、ああでもしないとヴォーカルが埋もれちゃったんでしょうけど・・・いや、きっと大丈夫ですよ。IsthisLoveの様な歌声も、きっと聴かせてくれることでしょう♪

バンドがBLUE MURDER風にならなきゃいいけど>まずいなあ・・・・WSのドラマーはトミーアルドリッチなんですよ(汗)
ばい(by)

 

僕も

投稿記事by ぶれでたあ » 2004年10月13日(水) 18:27

僕もサーペンスっぽいアルバム聴きたいです。 :) あんなアルバムをデビカバが作ったなんて。
そういえばホワイトスネイクってサーペンスしか聴いた事ないです。それに4ヶ月ぐらい前にやっと良さがわかりました。他のも欲しいけどお金が無くって… :crosseyed:
僕もBURRN!読んだけどパープルのメンバー全員で再結成ってロッド・エバンスも呼ぶのか疑問 。たしか永久追放じゃ…:confused:
ぶれでたあ

アバター
slave
 
記事: 234
登録日時: 2004年10月03日(日) 12:48
お住まい: 関東

デビカバ

投稿記事by wickerman » 2004年10月17日(日) 00:57

>そんなに辛いんですか、彼のシャウトは(汗)。

いや、WS来日公演のリアクションを見る限り、あまり苦言を呈している人はみないので、少数派かも。。
僕と前田DEATHさんくらいかな :edwink:
SLIPアルバムはね、従来のカヴァーデイルらしさはないけれども、あれはあれでいいアルバムだと思ってます。
最近のライヴでのシャウトはもっと下品(失礼…)に感じるんですよ、僕は。
ブートに出会ったら聴いてみてください。

「STARKERS IN TOKYO」のヴォーカルは最高なのにな〜。
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

投稿記事by ばい(by) » 2004年10月23日(土) 14:03

・すみません。僕の立ち位置がアヤフヤですね :oops:

・実は僕も「SLIP〜」アルバムは好きです。WS聴き始めの頃は、楽曲の聴きやすさも手伝ってか、紋章アルバムより好きでした。んで、僕が所持しているデビカバおじさんの最も新しい音源がSLIPアルバムなので、「最近の「ヒステリックなシャウト系」」と聞いてイメージし得る限界が、SLIPアルバムのデビカバおじさんである、というだけのことです。まあ、SLIPアルバムでも結構苦しそうでしたが・・・・

僕と前田DEATHさんくらいかな > :D  そういえば去年のWS来日公演、御二人は行かれたんでしたよね。

・STARKERS IN TOKYOって、確かあのアコースティックライヴアルバムでしたよね。そういえば手をつけていなかったな :crosseyed: 。入手可能な様なら探してみます。
ばい(by)

アバター
mind
 
記事: 179
登録日時: 2004年10月15日(金) 20:32
お住まい: オウムの鳴く富士山麓

投稿記事by ばい(by) » 2005年2月05日(土) 22:00

・な〜んか、ここへきてダグ=アルドリッジへの期待がシオシオノパ〜と萎えつつある・・・(汗)

・ダグがDIOに参加したときのアルバム「KillingTheDragon」を聴いた時、僕は“この人これから凄いことになるゾ!”と、彼に対して強い期待を持っていました。諸方面での評判も上々。ジョン=サイクス系の格調高い80年代様式美風フレーズセンスと、確固たる演奏技術を身に付けた、正にダイヤの原石的ギタリスト。そんな人が、狙ったかのようにドンピシャでWhitesnakeへの加入が決まった時の驚きといったら・・・!「♪そうだったら良いのにな」という理想が、マジでそうなっちまったんですから(笑)そりゃもう、嬉しいの嬉しくないの、というカンジで、かなりテンション上がってました。

・ダグ=アルドリッジに興味を持ったので、予習がてら彼の作品を何枚か聴いてみようと思った僕は、かなりあっちこっち歩き回った結果、BadMoonRisingというバンドのアルバムを入手しました。ダグが某ヴォーカリストと創立したバンドです。迫力もありソウルフルながら決定的な個性に欠ける、それでも充分カッコ良いヴォーカルと、ダイレクトなアグレッシヴさこそ伝わってこないものの80年代ド直球なプレイをこれでもかと送り出してくるダグのギタープレイの目白押し。フェイヴァリットバンドとは思えなかったものの、、“きっと、この人これから凄いことになるゾ!”と思ったんです。

・その後、HM経験値を稼いでいって、色々なギタリスト達の向上歴やプレイの上達を聴いていって、あらためてダグのギターを聴いた時、思ったんですわ(汗)。

“この人、これまでもこれからも、凄いコトにならないんじゃないか?”

決定的に何かが欠けている!!ダグのプレイを聴いていて常々感じていたストレスがここへきて強い主張を始めました。演奏技術に関しては充分過ぎるほどだし、それでいてテクニックに頼らないプレイをしていることは素人耳にも明らか。フレーズだって一本筋を通しながら決してマンネリに陥らない格調高さを帯びている。何より彼のギターはカッコ良い。でもなんだこの煮え切らない気持ちは!?(泣)

・・・・・・何だろうかこれは(汗)。失礼を承知でいいますけど、ダグのプレイには魅力がありません。カタにはまりすぎている感なのか、情熱が全く感じられないんです。新旧問わず、彼のプレイは悪い意味で冷静。聴いていて面白くないし、ここぞという聴きどころで盛り上げるようなプレイをしない。聴いていてグゥーッ!!と気分を持ち上げられるような高揚感が無い。“なんで?なんでそのプレイスタイルでそれ程冷めていられるの?”という悔しさみたいなものをいつも抱えていました。

・単純にエフェクトの問題では片付けられない筈。

・同じ聴くんだったら、BadMoonRisingを聴くよりはBlueMurderの1stを3回聴いた方が良いです。アーティスト同士を比べることは好きではありませんが、ダグ自体、自らジョン=サイクスの影を追い求めている感のあるプレイヤーですので、無礼にはなるかもしれませんが仕方のないコトかなと。

・叫ぶべき処で叫ばない、泣くべき処で泣かない。歌うべき処で歌わない。笑うべき所で笑わない。いつもしれっと平常心。そういう奴がいると場が白けますよね、どんなに盛りあがっていても。僕が聴く限りでは、ダグのプレイってそんなカンジです。

・眠れる獅子は、眠りこけたまま・・・・・実はただの子猫だった、なんてことのないよう、祈りつつ・・・・・なかば諦め気味ですけど(淋)
ばい(by)

アバター
mind
 
記事: 179
登録日時: 2004年10月15日(金) 20:32
お住まい: オウムの鳴く富士山麓

THE SNAKES

投稿記事by ぶれでたあ » 2005年3月20日(日) 20:22

THE SNAKESって何者なんでしょうか?
バーニー・マースデンって今デブデブの人ですよねぇ?(違ったかも)
W3(だっけ?)とは違うのですか?
ホワイトスネイク関係って複雑・・・
ぶれでたあ

アバター
slave
 
記事: 234
登録日時: 2004年10月03日(日) 12:48
お住まい: 関東

THE SNAKESは

投稿記事by せんちねる » 2005年3月22日(火) 18:31

98年にバーニー・マースデンとミッキー・ムーディーが結成したバンドです。
当時ボーカリストとして在籍していたのが現MASTERPLANのヨルン・ランデ。
アルバムは「ONCE BITTEN…」という作品を98年にリリースしてます。

この内容がギタリストの二人が在籍していた頃の白蛇のサウンドをモダンなプロダクションで再現したというカンジなんですが一番スゴイのがデビカバ御大に激似!!なヨルンのボーカル。物真似王座決定戦優勝間違い無し!という程似てます。 :lol:

当時は白蛇マニアの間で結構話題になってました。単なるパロディか、いやオリジナルギタリストが演ってるんだからアリだろ、という賛否両論ありましたが。ただクオリティは間違いなく高い作品でしたよ。

最近はW3だかM3だかわかりませんが上記ギタリスト二人に加えて二ール・マーレイも参加して白蛇の昔の曲ばかり演ってるみたいですね。
どうせならデビカバ御大も合流して白蛇としてツアーしてくれれば観に行くんだけどなあ…。

最近の御大はライブでの高音シャウトが多くて少々耳障りなので…。
できれば昔の曲中心で渋いディープヴォイスを聴かせてほしいな…。
せんちねる

killer
 
記事: 71
登録日時: 2005年2月18日(金) 10:35
お住まい: 新潟県長岡市

投稿記事by ぶれでたあ » 2005年3月22日(火) 19:22

せんちねるさん解説ありがとうございました。
聴いてみたいです。スネイクス。アマゾンでは視聴できないので無理ですが(笑)
なんでもライブではIS THIS LOVE をやったそうな・・・・。良いんでしょうか?

>ヨルン・ランデ
マスタープランは数曲聴いた事ありますが、声はデビカバっぽくなかったような気がします。多色の声の持ち主でしょうか?

>W3
M3でした(汗)なんかデビカバと仲悪そうですね。ホームページアドレスがまずかった気がします。まずカバさん合流は無いでしょうね :lol: 。ヨーロッパでは本物としてツアーがブッキングされた事もあったらしいですし。

デビカバは今はBURN以外にはDP時代の曲やらないんでしょうか?
ぶれでたあ

アバター
slave
 
記事: 234
登録日時: 2004年10月03日(日) 12:48
お住まい: 関東

投稿記事by せんちねる » 2005年3月22日(火) 21:12

>多色の声の持ち主でしょうか?
おそらく今のメタルシーンで一番多彩な声の持ち主なんじゃないかな?
SNAKES入る前にはTNTを解散させたロニー・ル・テクロとVAGABONDっていうバンドやってた時はデビカバ風ではなかったし。
今、セバスチャン・バックとやってるギタリストのラルフ・サントーラのバンド、MILLENINIUMに居た時はメロディアスなアメリカンロックを見事に歌い上げてたし。
デビカバ風からロニー・ジェイムス・ディオにもなれるしパワーメタルもAORもOKという恐るべき器用さ。ローランド・グラポウは凄いヤツを捕まえたもんですな。 :D

>デビカバは今はBURN以外にはDP時代の曲やらないんでしょうか?
バンドとして演奏するのは「BURN」だけでしょうね。アカペラで「SOLDIER OF FORTUNE」は歌うけど。可能性があるのは「MISTREATED」くらいかな。
個人的には「COMIN' HOME」とか演ってくれると面白いんですけどね…。
せんちねる

killer
 
記事: 71
登録日時: 2005年2月18日(金) 10:35
お住まい: 新潟県長岡市

ヨルン

投稿記事by ぶれでたあ » 2005年3月22日(火) 21:23

そんなに凄い声の持ち主なんですか!
凄いなぁ・・・・。つかいろんなバンドを掛け持ちするってのも凄いなぁ(当たり前なんだろうけど)

>デビカバ
その3曲程度ですか・・・・。グレンが居ないBURNがあんまり想像できないです。

>COMIN' HOME
これはきっと無理でしょうね。オリジナルでトミーがかなりの多重録音をやってますから。DP時代のライブですらまともに出来なかったとか言う話ですし。COME TASTE THE BAND の曲はライブはきついみたいですからね。つか収録曲ライブ栄えしなそうだし。スタジオが凄すぎです。
グレンのライブ盤では凄いですけど。
ぶれでたあ

アバター
slave
 
記事: 234
登録日時: 2004年10月03日(日) 12:48
お住まい: 関東

でびかば

投稿記事by wickerman » 2005年3月27日(日) 23:44

>最近の御大はライブでの高音シャウトが多くて少々耳障りなので…。
>できれば昔の曲中心で渋いディープヴォイスを聴かせてほしいな…。

まっっったく同意です〜!
僕は彼の中低域の深みのある声と歌唱法が好きなので。
ライヴでの品のない高音シャウトを聴くと、「お願いだからヤメテ〜 :crosseyed: 」という気分です。
「スターカーズ・イン・トーキョー」は素晴らしかったですね。
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

でびかば御大へのお願い

投稿記事by せんちねる » 2005年3月28日(月) 00:07

ホントに「スターカーズ〜」は素晴らしかったですね!

りきまなないでナチュラルな低音を使って歌う白蛇ナンバーの素晴らしいこと素晴らしいこと…。

この路線で「BLINDMAN」や「ONLY MY SOUL」とか演ってくれないかなあ…。
前回の来日で一番感動したのは「BAD BOYS」や「STILL OF THE NIGHT」でもなく
アカペラの「SOLDIER OF FORTUNE」でしたから〜っ! 残念!! :D

正直、サーペンスからの上記2曲はジョン・サイクスのバージョンの方がかっこいいかも…。
せんちねる

killer
 
記事: 71
登録日時: 2005年2月18日(金) 10:35
お住まい: 新潟県長岡市

次へ

  

Return to Talk Music and more

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]

cron