G3 Japan Tour 2005



  

G3 Japan Tour 2005

投稿記事by A.T. » 2005年2月05日(土) 01:27

http://www.creativeman.co.jp/040912pages/G3.html

期待通りというか、メンバー凄いですね。
ヴァイとペトルーシは今年ソロアルバムが出る予定でしたっけ。
A.T.

 
記事: 4
登録日時: 2004年10月11日(月) 15:07
お住まい: Japan

投稿記事by ばい(by) » 2005年2月05日(土) 13:51

・SteveVaiのアルバムは今月23日に出ます。「Real Illusions」というコンセプトアルバムで、大曲揃いとのこと。ジャケットは「?」なカンジですし、聴きやすいアルバムになるとは思えませんが・・・ものすげえアルバムになることは明らか。買いますよ、僕は♪

・G3、どうしようかな。僕はできればVaiだけを観たいのですが・・・単独ではやらないんでしょうかライヴ。ニューアルバム用のライヴってG3だけなのかなあ。
ばい(by)

アバター
mind
 
記事: 179
登録日時: 2004年10月15日(金) 20:32
お住まい: オウムの鳴く富士山麓

ペトルーシ

投稿記事by ぶれでたあ » 2005年2月05日(土) 21:56

って誰なんですか?この前サブではじめて名前聞いた・・・・
ヤフーで検索かけてもあんまりでてこないし・・・
ぶれでたあ

アバター
slave
 
記事: 234
登録日時: 2004年10月03日(日) 12:48
お住まい: 関東

魅力的♪

投稿記事by wickerman » 2005年2月06日(日) 00:50

A.T.さん、ご健在でしたか :edwink: 。ここでの記念すべき初投稿、ありがとうございます :devilfing:

スティーヴ・ヴァイは変態すぎて(プレイが、ね。)あんま好きではないのだけど、あとの二人は観たいですねー。
なんか、すんげえことになりそうだ。
ビリー・シーンにトニー・マカパイン、マーク・ポートノイまで!

>でたあさん
ジョン・ペトルーシはドリーム・シアターのギタリストです。なんで検索ひっかからないんだろ :confused:

あっ、プレビューしたらヴァイのフォローがフォローになっていないことに気づいた。書き直します。
 スティーヴ・ヴァイは変態すぎて(ギター・プレイが、ね)
です。
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

投稿記事by A.T. » 2005年2月06日(日) 01:31

>アルバム

今月でしたか。と、プリーストの新作も見ると同日。両方予約しておきました。

>ペトルーシ

アメリカのプログレ・メタルバンドDREAM THEATERのギタリストです。
公式サイト。
http://www.dreamtheater.net/info_biography.php?s=petrucci
http://www.johnpetrucci.com/

オフィシャルに今回と同じ編成の写真がありました。
http://www.johnpetrucci.com/images/g3/G3-7.jpg

>wickermanさん

ご無沙汰です。

ペトルーシとポートノイ、5月にはDTの新作も出るらしいので、冬くらいにはまた来日するのかもしれませんね。

ヨーロッパのフェスではメイデンとの共演もあるそうで。
http://www.lorcarockfestival.com/principal.htm
http://www.graspop.be/pages/band_page/
こっちも行ける人は羨ましい。

ついでに、DTオフィシャルブートでThe Number Of The Beastが出ますが、パリ公演の録音なんですね。
http://www.ytsejamrecords.com/ProductCart/pc/viewPrd.asp?idcategory=7&idproduct=19
去年の大阪公演が出るのを期待していたんでちょっと残念。
A.T.

 
記事: 4
登録日時: 2004年10月11日(月) 15:07
お住まい: Japan

もっかい

投稿記事by ぶれでたあ » 2005年2月06日(日) 12:59

ジョン・ペトルーシで検索したら2000件引っかかってた・・・・・。
昨日打ち間違ったかも・・・・。
wickermanさん、A.T.さんありがとうございました。
ドリーム・シアターのギタリストでしたか。これも未知のバンドです。プログレメタルですっけ?
ぶれでたあ

アバター
slave
 
記事: 234
登録日時: 2004年10月03日(日) 12:48
お住まい: 関東

え〜なんで〜!?

投稿記事by ばい(by) » 2005年2月06日(日) 19:42

・ヴァイだめですか? 僕すげえ好きなんですけど(泣)。あそこまで独特な世界観を表現できるヒト他にはいませんよマジで。

・あ、そうか。独特過ぎるのか(苦笑)異議申立無。

・いや、でもこの人すごいですよ。一本のギターでここまでキャラクターをコロコロ変えた演奏できるなんてバケモノです。神様だ! 音符の繋ぎ方、和音の展開の仕方も独特。既成の理論を飛び越えていて、その場所で統制のとれた美しいメロディを紡ぎ出していく様には、ただただ圧倒されるばかりですよ。「おぉ、すげえな」と。最近手に入れたDVDで彼の魅力を再発見しました。奇才というか、いろんな意味で奇術師というか。遊んでないでちゃんとギターを弾け!っていう(笑)

「パッション&ウォーフェア」なら聴き易いと思うけどな。僕の生まれて初めてのジャケ買いアルバムにして、初のインストアルバムです。スポーツニュースのバックでしょっちゅうかかっているカッコ良い曲が沢山入ってます。未聴の方、是非♪

・ドリームシアターって、確かMAIDENのTheNumberアルバム丸ごとライヴでやったりしたバンドじゃありませんでしたっけ?有刺鉄線でガンジガラメのハートがジャケットのアルバム聴いたけど、ヴォーカルがキツくて聴きこめなかったな(スミマセン)。
ばい(by)

アバター
mind
 
記事: 179
登録日時: 2004年10月15日(金) 20:32
お住まい: オウムの鳴く富士山麓

参戦するぞ!

投稿記事by wickerman » 2005年2月24日(木) 16:38

G3、参戦することにしました。盤天国でネット予約。これに向けて、ばい…いや、VAI さんの方も好きになれるといいな。

>・ドリームシアターって、確かMAIDENのTheNumberアルバム丸ごとライヴでやったりしたバンドじゃありませんでしたっけ?

そうそう! それが、A.T のいう「去年の大阪公演」ですね。
正規のブドーカンライヴにはほんのちょっとしか入らなかったけど、いずれはオフィシャルブートで出ると思う。
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

666

投稿記事by ぶれでたあ » 2005年2月24日(木) 19:11

ドリームシアターはメイデンのThe Number Of The Beast 以外にもメタリカのMaster Of Puppetも丸々やっているんですね。
他にもやっているんですか?
ぶれでたあ

アバター
slave
 
記事: 234
登録日時: 2004年10月03日(日) 12:48
お住まい: 関東

いってらっさいませ〜

投稿記事by ばい(by) » 2005年2月26日(土) 15:47

・G3のステージではどこまでるのかわかりませんが、DVDで観る限りでは、Vaiのライヴパフォーマンスは派手(というか無茶苦茶)です。キチンとギター構えて弾くのが5分と堪えらんないんだからこの人(汗) 派手過ぎて観ている側は引くかもな(苦笑)

・文字通り渾身のニューアルバムを作り終えた後、この人明らかに表情が変わりました。迸り尽くした抜け殻と、穏やかさと、自分を突き詰めたが故に立たされた孤りの寂しさが入り混じったような・・・今までの知的でいたずらっぽい目の光は消えてしまい、ファンとしてはそこがちょっぴり悲しいです。ステージ上では素敵なスマイル :) を取り戻してくれていることを祈りつつ・・・
ばい(by)

アバター
mind
 
記事: 179
登録日時: 2004年10月15日(金) 20:32
お住まい: オウムの鳴く富士山麓

観て来ました。

投稿記事by 鷹村守 » 2005年5月09日(月) 01:10

G3の国際フォ−ラム。
どうも、こちらに登録されている「ある女性(笑)」が私がJUDASの横浜に参戦されてると(笑)勘違いされてるようですが、誤解のないように(爆)

時間的にサトリア−ニの途中で帰ってきました(泣)
楽器は詳しくないので上手く書き込めなくて申し訳ないですが個人的には楽しめました。
しかし、スティ−ヴ・ヴァイはどうなんだろ・・・。
初めて生で観ましたが、思ってた以上に個性的ですね。
デイヴ・リー・ロス&白蛇時代とは全然違う気がする(当たり前か)
このギタ−スタイルは個人的にはキツイですかね・・・。
まぁ、ポートノイ、ぺトル−シ&マカパイン、ビリ−シ−ン目的だったので。

サトリア−ニに関してもヴァイと同じイメ−ジを持ってましたが、スタイルが違うんですね〜。
ヴァイとは違い、素人の私にも分かり易いプレイヤ−かなと。
サトリア−ニも最後まで観たかったです。
機会があれば、CD聴いてみますかね。
ところで、今回のG3はDVD化されるんですね。
鷹村守

killer
 
記事: 51
登録日時: 2004年12月20日(月) 18:48
お住まい: 鴨川ジム

東京公演行ってきました

投稿記事by A.T. » 2005年5月10日(火) 00:17

大いに楽しめました。
ペトルーシのバンドはシンプルな構成で演奏に徹している感がありましたが、対照的にヴァイのバンドのパフォーマンスは派手で華やかでしたね。
サトリアーニはその中間と言った印象ですかね。

とにかく、ギタープレイの質・量ともに圧倒されました…。

最後にはマーティ・フリードマンまで登場して大喜びなわけですが、さすがに4人でギター弾かれると、私の位置からは誰が何を弾いているのかさっぱりでした。
というか、あの人、東京在住なんですか。テレ東の番組は知っていましたが、スルーしてしまっていました。

とりあえず、DVDは楽しみです。
A.T.

 
記事: 4
登録日時: 2004年10月11日(月) 15:07
お住まい: Japan

投稿記事by ばい(by) » 2005年6月11日(土) 11:30

・「ジョジョやデスノートは面白いけど、アイツやコイツの描くマンガにビタ一文払う気はないっ!! :edmad: 」という理由で、生涯まだ一度も少年J○MPを買ったことのないワタクシ(恥)。近い理由で、Vaiの映像は見てみたいけど、他の人たちのはなあ・・・という気持ちから、G3関係の商品に手をつけたことがなかったりするのです。サトリアーニの演奏、ただの聴かず嫌いだったりはするのですが・・・(汗

・でも、今回のは入手したい。Vaiがライヴでやった曲たちは、彼の演奏がショウ全体のたった3分の1の時間にすぎないというネガティヴファクターを補って余りある。BuildingTheChirchにLotusFeet、ライヴではどんなマジックを注ぎ込まれて披露されたんだろうか。サトリアーニの演奏にも触れる良い機会ですし・・・・楽しみです。
ばい(by)

アバター
mind
 
記事: 179
登録日時: 2004年10月15日(金) 20:32
お住まい: オウムの鳴く富士山麓

G3簡単レポ♪

投稿記事by wickerman » 2005年6月11日(土) 23:02

5月のとある週。
月曜G3、火曜ジューダス・プリースト、木曜東京でジェスロ・タル。
怒涛のライヴ週間の一発目がG3でした。

まずは僕も大好きなバンド、ドリーム・シアターからジョン・ペトルーシ
事前に友人が「ソロアルバム試聴したらつまらなかったので買わなかった :crosseyed: 」という情報を得ていたので期待と不安が入り混じり…。
結構カッコいい曲も1〜2曲あったのだけど、全体的にはミッドテンポのへヴィ系の曲が多く感じる。
正直、この曲調ならヴォーカルも入ったドリーム・シアターの「TRAIN OF THOUGHT」アルバムを聴くほうがいい。
マイク・ポートノイもソツなく叩いてはいたが、ステージングも曲も地味だし、この二人にカリスマ的なものを感じることなく終わってしまった。
この編成なら、トニー・レヴィンを連れてリキッド・テンション・エクスペリメントで来日してくれたほうが何倍もうれしかった。

お次はばいさんの大好きなスティーヴ・ヴァイ
「この変態のおっさんの音楽世界を自分は理解できないのではないか?」という勝手な思い込みから、長らくソロワークを聴かずにきた大物アーティスト。
しかし、このフォーラムでばいさんがお勧めしていたこともあり、自分の思い込みを自ら払拭している最中だったので、ライヴにはとても期待して臨むこととなった。
「いったい、どんなパフォーマンスを繰り広げてくれるのだろう?」
ライヴを観るのはナイアシン以来になる、ビリー・シーンも楽しみ。

結果は。
もう、最高でした。なんたって、全ての曲に勢いがあって楽しいし。
しかもパフォーマンスも派手。
トリプルギターにビリーのベースという4人のフロントマンは全員がテクニシャンかつパフォーマーであり、見ているだけ、聴いているだけで楽しさが伝わってくる。
(ビリー・シーンの存在感も◎)
また、初めて聴いていても楽しいというのは作曲の水準も非常に高いってことでしょうね。
ペトルーシの時とは違って、自然に気分が高揚していくのがわかりましたよ!
次の来日公演があったら観にいきたいと思うし、ライヴのDVDも観たいね。
ただ、VAIのスタジオアルバムはどれも未聴なんだけど、このライヴほどの楽しさがつまっているとは正直思えず、余計スタジオアルバムから遠ざかっていくようにも感じてる…。

トリのサトリアーニ
悟り兄もパフォーマンスはペトルーシのように地味で、長時間ライヴだったこともあって、思わず座ってしまった(失礼)。
まあ、音が聞こえればいいかな、と。
最後のセッションもまあ、面白かったけど、ショウ自体のインパクトは個人的にはVAI一色でしたわ。
東京ではマーティー・フリードマンが飛び入りゲストでセッションしたそうですねえ。
「ヘビメタさん」とかいうテレビ東京のロック番組に出演しているそうなので、東京に住んでるのかな?


P.S.)
先ほど気づいたんですが、上のほうの記事でA.T 「さん」が抜けて呼び捨てにしてました。
失礼しました。。
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

そら来た!

投稿記事by ばい(by) » 2005年6月12日(日) 21:06

変態のおっさんとは失礼な!
彼はいたってフツーの(時間に恐ろしくルーズという以外)人です!!(笑)。パフォーマンスは派手ですが、ステージを降りれば物静かな芸術家、といったカンジの人だそうな。

・・・・・まあ、赤ちゃんのオシャベリを譜面にしたり、出産時の痛みで奥さんのあげた叫び声を録音して曲に使ったり、ブラスの曲を録音する為に呼び寄せたセッションミュージシャン達が、ヴァイの譜面を見て嘲け笑いあった、その笑い声を録音して曲に使ったり、日々せっせと自分語で日記をつけたりという日ごろの言動を見れば、変態サン呼ばわりされても仕方は無いのですが(苦笑)

・さておき、彼の音楽に対する姿勢や思想、特に楽器に対するアプローチや、音楽を構成するいろんな要素(メロディやコード、表現の仕方など)に関する”テツガク”には、僕自身イロイロな影響を受けました。おかげで、今まで毛嫌いしていた音楽理論や楽典の勉強もチョッピリ始めまして(照)

・Vaiのライヴは「LiveAtAstoria(イギリスでのライヴを撮影したもの)」というDVD(緑色のジャケットが目印)が出てます。メンツはドラムス以外、今回来日したのと同じメンバー(ビリー、トニー、デイヴ)です。もうね、凄いですヨ♪。パフォーマンスも派手で目を引きますが、この映像を見れば、ギターという楽器の見方や価値観が、さまざまな点で180度転換します。もうすぐ国内版も出るみたいですが、輸入版のほうが安いし(3000円チョット)オススメです。「アルバムでプレイしたものをライヴでコピーするのは不可能だし、やりたいとも思わない。僕は前と同じことをするのが大嫌いなんだ!」とご自身も仰っているように、Vaiのアルバムとライヴは別物と考えて間違いありません(どちらも最高に魅力的ですけど!)。
ばい(by)

アバター
mind
 
記事: 179
登録日時: 2004年10月15日(金) 20:32
お住まい: オウムの鳴く富士山麓


  

Return to Talk Music and more

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron