日本のロックバンド



  

質問

投稿記事by ぶれでたあ » 2005年3月06日(日) 18:47

塗り物で盛り上がっているところすいません。

ヴィジュアル系も日本のメタル含まれるんですか?
なぜか僕の住む市内で一番でかい(と思われる)CD屋には○陽○や世○○?はヴィジュアル系のところにあって、アンセムとかが1枚も置いてないのですが。・・・ :crosseyed:
ぶれでたあ

アバター
slave
 
記事: 234
登録日時: 2004年10月03日(日) 12:48
お住まい: 関東

大きいショップ

投稿記事by 理想 » 2005年3月06日(日) 20:54

だからって、品揃えがいいとは限らないよね。こっちのタワレコとか、HMVとか、欲しいのがほとんど置いてない。
前も言ったけど、お気に入りは地元の小さいところだけど、メイデンのアルバムがいつも揃ってる :lol: 無くなったらまた、すぐ入れてるしね :D
店長が、ロン毛でかっこいいし、メタル系が好きなのかもね。

あと、デーモン閣下の「悪魔が来たりて・・・」って、BURRN!で、酒井康が0点つけたっての、本当なの?ばい、知ってた?
理想

アバター
time
 
記事: 268
登録日時: 2004年12月04日(土) 14:11
お住まい: 3丁目

投稿記事by ばい(by) » 2005年3月06日(日) 21:57

ゲラゲラ!!バレたか :lol: >塗り物ばっか

・確かにネ♪ でも僕、俗に言うヴィジュアル系って聴かないです。例えば、ShoxxとかUVとかに載ってそうな人達。なんちゅうかこう、ワザとらしくクセを付けて歌うヴォーカリストが堪えられないので・・・。聖飢魔?も陰陽座も、“外見がユニーク”という意味ではヴィジュアル系だし、KISSはそれを戦略として多いに活用し、今日までしぶとく生き残ってるわけですから、ある意味元祖ヴィジュアル系。が、どいつもこいつも“カッコ良い”というより、ある意味“奇を衒った”姿勢があります。それは独創性の追求であり、そのバンドのユーモア。おまけに演奏に関してもキチンと美学をお持ちでいらっしゃる。だから好きなんです、奴らが♪

>でたあさん
・ヴィジュアル系=ジャパニーズヘヴィメタルとして置いている所は少ないと思います。CD屋さんのアーティスト区分に関しては一言も二言もあるんですけど(苦笑)、まあ、そこはそこかなというかんじはします。J−POPのコーナーなんかに肩身の狭そうなANTHEMやLOUDNESSのアルバム達を見掛けることはありますが・・・日本のヘヴィメタルはかなり大きい所にいかないと置いてないことが多いですよ。

>0点事件
・あったらしいですね。まあ、酒井さん自体、結構極端な考え方をされる方の様ですし、あのアルバム自体それ程レベルの高いアルバムではないのでネ。

 というのも、デビュー作にあたるアルバムを製作中に、バンドの首謀者(ダミアン浜田殿下:今では先生やってます)が、ご家族の都合で突然脱退してしまうんですよ。んで、その他諸々ゴタゴタがあって、なんだかんだで結局メンバーを集められないまま、聖飢魔?はアルバムを作らなきゃならなくなった。故に、セッションミュージシャン達を寄せ集めて製作され、そこに閣下がヴォーカルを乗っけただけの、足元フラフラな出来損ないアルバムになってしまったというワケ。妥協に妥協を重ねて作られたこのアルバムは、(当時ただでさえヴィジュアル系と正統派ヘヴィメタル系が混同されていることにイライラしていた)曲がったことが大嫌い徹頭徹尾純粋ヘヴィメタル主義者こと酒井さんの逆鱗に触れることになったんですな。

・当時を知る人によれば、酒井氏の怒りは、バンドにももちろん注がれていながら、何が何でもアルバムを期限までに製作しろと急かし、イイカゲンなマテリアルをイイカゲンなままリリースするに至ったレコード会社にも向けられたものだったらしいです。その後、奇抜なスタイルと、閣下の“異様にハイレベルな”ヴォーカル&ヘンなキャラも手伝って、どんどん世間に浸透していく聖飢魔?を、自称“硬派なHM雑誌”が取り上げるコトは今日まで無かった、ということ。

・中途半端な点数をつけられるよりは、読者の印象に残ったでしょうし、逆に良かったんじゃないですか?(邪笑)
ばい(by)

アバター
mind
 
記事: 179
登録日時: 2004年10月15日(金) 20:32
お住まい: オウムの鳴く富士山麓

Stand Proud!!

投稿記事by ばい(by) » 2005年3月15日(火) 00:16

・ANTHEMの初期アルバム7タイトルがリマスターされるってさ!!

・なんでも未発表曲やアナザーテイクやカヴァーバージョンをぶち込んでリリースされるそう。あ、BoundToBreakとGypsyWaysはそのまんまだとか。

・MEGADETHに引き続き、せんちねるさんの財布の紐は緩みっぱなしか!?(笑)。多分、コレで少しはANTHEMのアルバムも入手しやすくなると思うんで、聴かず嫌いの方はこの機会にブッ飛ばされてください。血液がグツグツに滾りますよ!!

・願わくば、ボクをメタルに帰して。
ばい(by)

アバター
mind
 
記事: 179
登録日時: 2004年10月15日(金) 20:32
お住まい: オウムの鳴く富士山麓

あああ〜

投稿記事by せんちねる » 2005年3月19日(土) 22:49

リマスター再発って嬉しいような悲しいような…。

DVDにリマスター再発。ああ、金があ〜っ!! :help:

5月にはプリーストの来日でグッズにも金かかるし…。
ジェスロタルも日本盤CD再発で出るし〜。 :crosseyed:

でも柴田さんのファンサービスに長年のANTHEMファンとして応えない訳にはいかないっ!!
というわけで当分金欠生活が続きそうな今日この頃であります。トホホ…。
せんちねる

killer
 
記事: 71
登録日時: 2005年2月18日(金) 10:35
お住まい: 新潟県長岡市

山崎まさよしと忌野清志郎

投稿記事by wickerman » 2005年4月06日(水) 23:37

以前のRCサクセションネタは「古いバンド用に」トピックでされてましたが、洋楽ネタで盛り上がっているのであえてこちらに投稿します〜。

今日夜、風呂でラジオつけたところ偶然にも山崎まさよしのTOKYO FMの番組に清志郎が生ゲスト出演! なんでもデビュー35周年だそうで。
ニュー・アルバムの曲をかけてましたが、「ロック・ミー・ベイベー」とかいう曲で、見事に変わらぬパーティーロックをやってました。
バッキングはクワイアボーイズにも通じる明るい演奏。
しばしトークの後、お二人で生演奏で「トランジスタラジオ」を熱唱〜!
いや〜、懐かしかった以上に「いい曲だ〜」と実感。
少年のころの、学校の授業は退屈、女の子より音楽が好きな純粋な感情が伝わってきます。
自分の行ったことのない、ベイエリアやリバプールに校舎の屋上で思いを馳せる…。
聴いていて風景が目に浮かぶような曲ってそうないよね〜。
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

TOMMY HEVENLY6 Ready?

投稿記事by ZOMBOiD » 2005年7月25日(月) 01:39

TOMMY HEAVENLY6の新曲「READY?」が流れたので聞いてみたら間奏部分のWILDHEARTSっぽい粘着質な曲展開がぐっときます。
2年前に出た「Wait till I can dream]もメタル路線だったので下妻物語の似非アヴリル路線にがっかり来た私もうれしいです
(ジンジャーはブリグリを気に入らず、ポールとマーティは大好きという話も)
メタラーの皆様はいかがでしょうか?
ZOMBOiD

 
記事: 2
登録日時: 2005年5月08日(日) 03:28
お住まい: 幕張

20周年記念LIVE

投稿記事by せんちねる » 2005年7月25日(月) 22:25

久しぶりにお邪魔しま〜す。

ANTHEMの20周年LIVEに参戦してきました。実に素晴らしい内容でしたが当日に川崎に向かう途中に地震発生のため電車がストップしてしまい焦りました。 :help:
結局、横浜で電車をあきらめて川崎までタクシーで向かいました。高くつきましたが電車が止まったことを考慮して開演が1時間遅れていたので何とか間に合いました。

LIVEは2部構成になっていて1部が現在のメンバーでの再結成以後の曲でのセットを演奏し、2部は過去に発表したアルバムからの曲をその時代のメンバー構成で演奏していくというセット。音楽業界からは引退していたかつてのギタリストの福田洋也氏も危なっかしい場面もありましたがかつてのソロを再現してくれてました。 :lol:

びっくりしたのが「NO SMOKE WITHOUT FIRE」からの曲を演奏する際に福田氏が脱退後にこのアルバムのツアーに参加した中間英明氏が登場したこと!! :eek:

これには場内みんな呆然&狂気乱舞!! 見事なソロを披露する中間氏に拍手喝采でした。

アンコールではボーカル2人にギタリスト3人、ドラマー2人にベース1人(笑)によるセッション大会! 長年のファンとして本当に素晴らしい企画&演奏内容に感激させていただいたLIVEでした。この企画を実現させた柴田直人さんには本当にありがとう&お疲れ様と言いたいです。

11月に渋谷2DAYSも決まったのでこちらも見逃せない! あ、その前に今週の金曜日はACCEPT観るんだったけ。こちらもまた報告しますね〜。
せんちねる

killer
 
記事: 71
登録日時: 2005年2月18日(金) 10:35
お住まい: 新潟県長岡市

Re: 20周年記念LIVE

投稿記事by wickerman » 2005年7月25日(月) 23:21

ZOMBOiD さんが書きました:TOMMY HEAVENLY6の新曲「READY?」が流れたので聞いてみたら間奏部分のWILDHEARTSっぽい粘着質な曲展開がぐっときます。
2年前に出た「Wait till I can dream]もメタル路線だったので下妻物語の似非アヴリル路線にがっかり来た私もうれしいです
(ジンジャーはブリグリを気に入らず、ポールとマーティは大好きという話も)
メタラーの皆様はいかがでしょうか?

いやー、ゴメンナサイ、あまり聴いたことないですねー。
でも最近の日本のバンドって、「実はメタル好きだろ?」ってバンドが増えてる気がするのは気のせい :confused:


せんちねる さんが書きました:久しぶりにお邪魔しま〜す。

いやあ、ホントにお久しぶりです。寂しかったですよ(笑)。(& ちょっぴり心配も。)

高くつきましたが電車が止まったことを考慮して開演が1時間遅れていたので何とか間に合いました。

それは良かったですね。プロモーター、ナイス判断です。

LIVEは2部構成になっていて1部が現在のメンバーでの再結成以後の曲でのセットを演奏し、2部は過去に発表したアルバムからの曲をその時代のメンバー構成で演奏していくというセット。

これは、長年のファンにはたまらない構成、ってところでしょうか。
音楽業界を引退したメンバーが来てくれるってのも感慨深い話です。
かつて、アイアン・メイデンのモンスターズ・オブ・ロックのアンコールで、旧友エイドリアン・スミスがゲストに来たことを思い出しました。
思えばあれが、最初のトリプルギター編成だったわけだし。

アンコールではボーカル2人にギタリスト3人、ドラマー2人にベース1人(笑)によるセッション大会! 長年のファンとして本当に素晴らしい企画&演奏内容に感激させていただいたLIVEでした。この企画を実現させた柴田直人さんには本当にありがとう&お疲れ様と言いたいです。

これは豪華ですな! つーか、それだけ数多くのメンバーがいたわけですね、ANTHEMって。

あ、その前に今週の金曜日はACCEPT観るんだったけ。こちらもまた報告しますね〜。

最終公演のナゴヤ参戦予定でチケットも買っていたのですが、急遽予定が重なってしまったので、なんとか大阪参戦予定です。
二度と見れないかもしれない再結成なので、なんとか観ておきたいですし :devilfing:
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

1つ前へ

  

Return to Talk Music and more

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron