MEGADETH



  

MEGADETHのリマスター盤に戸惑う…

投稿記事by wickerman » 2007年1月28日(日) 16:44

MDの整理をしていたら、古いHMシンジケートが出てきた。
どーやら、メガデスが「SYSTEM HAS FAILED」をリリースしたころのよう。

んで、過去のメガデスカタログがリマスター、かつボーナストラック入りで再発されるとのこと。「RISK」「CRYPTIC WRITINGS」はアートワークも変更されたとのことで。
(あ、今となっては過去の話なので、リリースはとっくにされてますが。。)

かかった曲は「PEACE SELLS」と「IN MY DARKEST HOUR」。
確かに音像はハッキリしているわけだが、違和感あったなあ。
リマスターだけでなく「リミックス」「リアレンジ」されているからなんだが、オリジナルヴァージョンを聴きすぎているせいか、なんか違うモノに思えてしまった。「IN MY DARKEST HOUR」のイントロにアコギが入っているのは嫌いじゃないが、それ以外はどうも…。

初期メガデスにいたっては、「音の悪さ」も狂気なほどにアグレッシヴな楽曲たちの一部であったとさえ思えてくる。
2曲だけで判断するのはどうかとは思うんだけど、多くのファンの反応はどうだったんだろうね…?

画像
Peace Sells...But Who's Buying?


画像
So Far, So Good...So What!
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

make advertise...but Who's leading?

投稿記事by ばい(by) » 2007年6月15日(金) 23:50

MEGADETH 「UNITED-ABOMINATIONS」
ユナイテッド・アボミネイションズ:国際(互嫌)連合



・2007年5月9日、MEGADETHのニューアルバムが、腐りきった国際社会目掛けて投下決行!!作戦名は「UNITED-ABOMINATIONS」

・UNITED-NATIONS(国際連合)とは名ばかりの、その実態はUNITED-(abomi)NATIONS。世界をまとめるとうそぶいて、世界中が“相互に嫌悪しあう(abomination)"ためにのみ機能する形骸化システム。その正体をMEGADETHが暴く!リーダートラック「WashingtonIsNext!」を突撃命令に、研ぎ澄まされたギターエッヂの容赦なき絨緞爆撃が始まる!!


画像

宵闇より敵を睨みつけて毒を吐き出す禍々しい歌唱に戦慄セヨ!!
最後に編集したユーザー ばい(by) [ 2007年7月13日(金) 19:02 ], 累計 3 回
ばい(by)

アバター
mind
 
記事: 179
登録日時: 2004年10月15日(金) 20:32
お住まい: オウムの鳴く富士山麓

思い入れたっぷり☆溺愛Review

投稿記事by ばい(by) » 2007年6月16日(土) 00:09

:devilfing: 感想、書きます!!



・・・ヤバい。冷たすぎて火傷する!!


うぉぉー驚いた!
・安直なスピード主義を捨て、あまっちょろい歌メロを殺し、血も凍るような殺気を充満させた凄まじいアルバム。
ゾッとするほどなめらかで鋭いメタリックギターが、複雑なメカニズムのリフを寸分の狂いなく刻みつける恐怖。
・・・この冷たさこそ、MEGADETHに求めていたメタルだッ!

・ギター弾きまくり!!ドラム叩きまくり!!!

・ムステインがMEGADETHを続けて行くと宣言した後、
彼の復活を支えた新しい仲間たちと完成させた新作「UNITED-ABOMINATIONS」は、
期待通り“想像を絶する恐ろしいアルバム"だった。
ワルい方に冴えまくっているムステインの作曲・作詞能力(笑)と、
目眩すら覚える難解なリフを楽しげに弾きこなす凄腕のメタルミュージシャン達。悪魔だ・・・
最凶のタッグがたたき出す禍々しいグルーヴに、手も足も頭蓋も脳髄もシビれっ放しだった! :crosseyed:

新生MEGADETHの情け容赦ない総攻撃が地響きをたてて始まる「1、Sleepwalker」
 →前作のキラーチューン「BlackmailTheUniverse」と双璧を成す破壊兵器
シニカルなテーマをスマートなメタルで聴かせる「2、WashingtonIsNext」「4、United-Abominations」「9、Ameri-Khastan」
 →曲中のナレーションが緊張感を高めます!すごく効果的♪
ムステインとグレン・ドローヴァー(g)の緊迫したギターバトルセッションに鳥肌が立つ「7、PlayForBlood」
 →ライヴで聴きてぇ!
一瞬の強烈な目眩を引き起こすプログレッシヴメタルの怪奇!「10、You'reDead」
 →尺はたった3分強・・・時空が歪むようなトリップ感は中毒性充分
予測不能なスリルとパニックの中、ギタリスト・ムステインが狂い悶え、そして果てる「11、BurntIce」・・・
錬りに錬られた英知の結晶、力作揃い!!

:eyes: 「Skin'O'MyTeeth」のような、いわゆる「わかりやすいメタル」は一曲も入っていない、良くも悪くもマニアックなアルバム。特に後半が難所・・・・だけどその分、時間かけてひたすら聴きこんで、自分なりの聴きドコロを探り当てたときが、ンもうとにかく快感!!プログレッシヴロックのアルバムみたく、音の渦に翻弄される感覚を楽しめるメタルアルバムとしてもオススメしたいです! :eyes:

・インテレクチュアルスラッシュメタルの刃を極限まで研ぎ澄ませたNeo-MEGADETHは、
かつての加虐的な攻撃力を取り戻して完成したこの「UNITED-ABOMINATIONS」で、
泣く子も頑固なオールドファンも黙らせる“四天王のプライド"を再び世界中に見せつけると同時に、
乱暴で荒っぽい作風を洗練し、
より凶暴に狡猾に進化を遂げたサウンドでもって
「こんなMEGADETH聴いたことない!」という新鮮な衝撃も与えてくれた・・・
「RustInPeace」や「CountdownToExtinction」を初めて聞いた時と同等のショックを、僕はこのアルバムに感じました!!



恐れ多くも、MEGADETHファン先輩の皆サマ・・・

MEGADETHは、今こそが確実にカッコ良いのダ!!(ブイッ!)
ばい(by)

アバター
mind
 
記事: 179
登録日時: 2004年10月15日(金) 20:32
お住まい: オウムの鳴く富士山麓

うわ!

投稿記事by wickerman » 2007年6月17日(日) 21:47

こりゃあ、ばいさんからの挑戦状だな… :edwink:
そして、メガデスの狂気にやられ具合がひしひしと伝わってきました :D

「UNITED-ABOMINATIONS」ってそういう意味だったのかああ〜〜!!

ムステイン「らしい」ね。素晴らしい :devilfing:
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

どきり

投稿記事by ばい(by) » 2007年6月18日(月) 20:06

・・・・・でへへへへ(恥):oops:

・もぅ一人で馬鹿みたいにエキサイトしまくっちゃって、煽りたくなったんで煽っちゃいました :D ←(コラ)。 


・・・僕のは小モノ感丸出しな「挑ハツ状」で〜す(なはは :D


・・・真に挑戦的なのはこのアルバム!! :devilfing:

→ウケテタチマショウヨ! :edwink:


>(abomi)NATIONS
こういうオトナの言葉遊び、ワクワクしますよね。痛快です!!思いついたときイヤ〜な笑顔浮かべてたんだろぅなぁ〜ムステイン大佐 :kiss:


>そして、メガデスの狂気にやられ具合がひしひしと伝わってきました:D
あざーっす!!。アタシにとっちゃぁ褒め言葉です!!(笑)・・・うぅっ、ゾクゾクするゼぃ :lovedup:(←変態)。
ばい(by)

アバター
mind
 
記事: 179
登録日時: 2004年10月15日(金) 20:32
お住まい: オウムの鳴く富士山麓

聴いたよ!

投稿記事by wickerman » 2007年6月25日(月) 17:15

なるほど、確かに挑発だぁ〜 :D

正直なところ、中盤以降の聴きこまないとピンと来ないであろう曲は、やはり、一回聴いただけではまだピンと来ないんだわ。
でも、これは、今の自分の、メガデスに求める音楽的好みが昔とは違うんだろうと自己分析。

聴きこむうちに好きになるのか、このまま流れてしまうのかはいまは分かんない。

でも、分かりやすい曲である、「SLEEPWALKER」「WASHINGTON IS NEXT」のカッコよさは、ハンパじゃない!

正直、こんなカッコイイ曲、○○○カにはもう書けんだろ〜!? :D という気分。
メガデス万歳 :devilfing:
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

投稿記事by ばい(by) » 2007年6月29日(金) 23:28

>分かりやすい曲である、「SLEEPWALKER」「WASHINGTON IS NEXT」のカッコよさは、ハンパじゃない!
ですよね〜すんごいカッコイイ!! :devilfing:ダイナミックな展開が聴きごたえ満点 :edwink:


・中盤以降、曲風やテンポが似通ってしまっているように感じられ、僕も最初は耳がダレてしまいました :crosseyed:



・・・でもなんか、前作もそうだったけど、どんどん掴みどころのワカリヅライ曲が並べられていくじゃないですか・・・

ワザとこういう曲&曲配置でファンを試しているような気がするんですよねぇ〜ムステイン大佐。「お前らMEGADETH(つーかオレ)のファンなら、こういう曲好きだろ?わかるだろ?Coolだと思うだろ?」みたいな。


違うってば。妄想ぢゃなくって!!! :edmad: ・・・・あぁあ、とうとう自覚症状がなくなってきたよこの子:eyes:
(汗)
ただ耳ごこちの良いカッコイイ曲をそのまま楽しんでオシマイ、ではなく
「この曲のココのリフがイイッ!!」とか
「ココの5:36から始まるドラムのリムショットがたまらん!!」とか
そ〜ゆうマニアックな聴き方を絶対誘ってる。


一番最後の「Again Tell Me What “Life!” Is」が一番アツい!!!
・・・みたいな楽しみ方、メタルリスナーならわかる筈!! :lovedup: :lovedup:



願わくば、そのまま流れてしまいませんよぉ〜にッ☆:D
ばい(by)

アバター
mind
 
記事: 179
登録日時: 2004年10月15日(金) 20:32
お住まい: オウムの鳴く富士山麓

1つ前へ

  

Return to Talk Music and more

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]

cron