JUDAS PRIEST



  

コンセプトアルバムとは!

投稿記事by wickerman » 2006年4月15日(土) 23:46

>そういえば公式HPによるとプリーストの新作はなんとプリースト史上初のコンセプト・アルバムになるとの事!!

楽しみですねえ〜 :devilfing:
クイーンズライクといい、小さなコンセプトアルバムブームでしょうか。
今のロックシーンの流れが「じっくり聴く」ことに向かっているのだとしたら、歓迎したいですな。


いやあ〜メイデン共々新譜が楽しみですなあ〜。 彼等がまだ新作を出してくれるということだけで未来への希望を抱きつつ今日を生き抜くためのエネルギーが湧いて来るってなモンです、ホントに。

ですね!
なぜか、メイデンとプリーストの活躍は不思議と同期しているようにも思えますね。
(ヴォーカリストの脱退〜再加入劇を含めて。)

>クイーンズライク
深めのレビュー、ありがとうございます :devilfing:
こりゃ、クイーンズライクの専用トピが必要ですかな :D
今日、ポール・ディアノの「THE LIVING DEAD」と一緒に買ってきました。
まだ軽く通して聴いただけですけど、なかなか好感触です。

>…というかなり悲劇的な展開。

ですね。
BURRN! 誌のジェフ・テイトのインタビューで読みました。
なんというか、アメリカを中心とした世界のムードを反映しているような気がするのは考えすぎでしょうか…。
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

1つ前へ

  

Return to Talk Music and more

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron