JUDAS PRIEST



  

Re: 遂にあの曲が!その3

投稿記事by 鷹村守 » 2005年5月17日(火) 14:07

いよいよ、明日、武道館公演です :devilfing:
「DEFENDERS OF THE FAITH」からの選曲に期待。

それと、 昨日の大阪では「WORTH FIGHTING FOR」が飛び出したようです。
「EXCITER」は当然の事、ライヴも絶賛の嵐ですね。
「LOCHNESS」もやって欲しいけど無理でしょうね〜。
この曲は大作という事で、他の曲が削られるでしょうから。

明日、気合い入れて東京に向かいますかね。
スキンへッド&タトゥにしないけど :lol: :lol: :lol:
鷹村守

killer
 
記事: 51
登録日時: 2004年12月20日(月) 18:48
お住まい: 鴨川ジム

武道館に神が舞い降りた!!

投稿記事by せんちねる » 2005年5月19日(木) 01:41

素晴らしい!! 素晴らしすぎる!!!

詳細はまた改めてカキコしますが武道館公演は初日のパシフィコ公演が霞むほど凄まじいLIVEでした…。

B!誌のロンドン公演レヴューで伊藤政則氏が書いてましたが確かにプリーストは未来への可能性を強く感じさせるパフォーマンスを展開してくれてました。

まだまだやれるよ!鋼鉄の神様達!今日は素晴らしいLIVEを本当にありがとう!!
せんちねる

killer
 
記事: 71
登録日時: 2005年2月18日(金) 10:35
お住まい: 新潟県長岡市

全く同意見

投稿記事by 鷹村守 » 2005年5月19日(木) 07:21

凄過ぎましたね!!!圧巻でた!!!!!!!!!!!!!!!!!!
何も言う事はありません。文句の一つも出てこない。
今回で来日が最後だなんて、とんでもない。
今回の武道館を見逃した人、後悔して下さい。
絶対に観た方が良かったですね。
ロブは凄いですね。「PAINKILLER」の声は凄かった!!!
声もアクションも申し分無し!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
金沢とは比べ物になりませんね。
やはり、JUDASはアリ−ナクラスの会場がお似合いですね。
ホ−ルなんて、中途半端過ぎます。
次回の来日は3〜4公演はハシゴしたいですね。

しかし、今日から仕事にならないな :lol: :lol: :lol:
しばらくは、JUDAS三昧ですな。
DIOどころの話しではございません。
鷹村守

killer
 
記事: 51
登録日時: 2004年12月20日(月) 18:48
お住まい: 鴨川ジム

18日武道館公演詳細報告

投稿記事by せんちねる » 2005年5月23日(月) 00:00

さてさて、嵐のような武道館公演の興奮もようやくおさまってきたのでレポートを。

九段下の駅に5時に到着。横浜で買えなかったオールオーバーTシャツGETを目指して武道館入口脇のグッズ売り場の列の最後尾へ。横浜と違い会場の外にあるのとまだ開場まで時間があるせいか思ったほど待たずに売り場へ。売り切れかと恐れていたが意外にもあっさりとGET。やはり武道館2DAYSに在庫をストックしていたのかな?その後友人と合流するまでの間、北の丸公園を散歩してリラックス。

友人と合流後に入場し席へ。アリーナではなくスタンド席だったのであまり期待していなかったが意外にもステージ左手側の南西スタンドは結構ステージに近くて安心。
会場内BGMはMETALLICAのブラックアルバム。開演前にはこれがTHE DARKNESSに替わる。う〜ん、ブリティッシュムードが高まるッ!と唐突に場内暗転!エレクトリックアイに見立てた赤いサーチライトがステージ後方から観衆を照らす中流れてきたのは勿論あのテーマっ!!

?THE HELLION〜ELECTRIC EYE
「THE HELLION」が流れ出すと皆で「ウォオオオ〜、ウォオオオ〜」と場内大合唱!続けざまの「ELECTRIC EYE」炸裂!!ギターソロ後のグレンとKKのネックの動きを合わせたお約束のアクションに場内大興奮!ロブの声もよく伸びていて安心。 :lol:

?METAL GOD
新作のDVD映像でも御馴染みのロブの超合金歩きが微笑ましい。ロブはさかんにシャウト連発しておりこの時点で横浜公演よりも調子をあげていることを確信! :lovedup:

?RIDING ON THE WIND
横浜の時に聴いて正直今回のセットリストで一番ロブが辛そうに聴こえた曲。HALFORDの時から曲によってはLIVEで歌いあげるというよりはシャウト気味に押し切る曲があったがこの曲での歌唱がこのパターン。しか〜しっ!!今日は横浜の時よりも断然声が出ており高音シャウトが炸裂&伸びまくりっ!!す、凄いぞロブっ!! :devilfing:

?THE RIPPER
ステージ中央でグレンとKKが寄り添いながらのハモリからスタート。リッパー時代はリッパーのテーマソングとして思い入れたっぷりに歌われていたがオリジネイターのロブの歌唱で聞くとよりブリテッィシュ風味倍増で味わい深し。 :)

?A TOUCH OF EVIL
名作「PAINKILLER」からの哀愁味溢れるミッドテンポナンバー。リフに合わせて「HEY!」の合いの手が。グレンの長いギターソロが涙腺を刺激しまくりっ!ステージ右手の台上で絶唱するロブ御大。中音域の伸びが初日より素晴らしく良い!「YOU'RE POSSESSING ME!!」の高音も見事に歌いきった!! :devilfing: エンディングではロブがステージからせり下がり?で消える!

?JUDAS RISING
ここから新作からの曲を披露。ロブが炎の輪に包まれた台座の上に立ってドラムセット後方から登場!!「じゅ〜だ〜すっ、らいじ〜んっぐ〜!!」の合唱だ〜。

?REVOLUTION
この曲のイントロは数少ないイアンの見せ場!ステージ右手の台上で旗をかざしながら革命を煽動するロブ。ちょっとモダン風味のリズムが生で聴くとまたいとおかし。 :lol:

?HOT ROCKIN'
爆笑PVで御馴染みのこのナンバー。 :D サビは当然大合唱!!「ほっとろけっん!」いやあ〜プリーストの曲はみんなで歌える曲が多くて楽しいなあ〜と改めて実感。

?BREAKING THE LAW
御馴染みの「ぶれいきんぐ わ〜っと?」「ろ〜っ!!」の掛け合いからスタート!これを聴かなきゃ、歌わなきゃ帰れない超名曲。サビは当然皆大合唱。ワタシの前と右隣にいたスーツ姿のおとなしかった年配ファン組もこのあたりからエンジンに火がついたみたいでした。 :D

?I'M A ROCKER
「RAM IT DOWN」からの少々意外なチョイス。おそらく「我々はまだまだロックし続けるぜ!」というプリーストから我々ファンに宛てたメッセージなのだろうと勝手に解釈。
サビの「オ〜オ〜」の部分で合唱、だけど他の曲に比べると小さかったような…。 ;)

?DIAMONDS AND RUST
さてここで小休止。アコギが2本ステージに運ばれてアコースティックアレンジで生まれ変わったこの曲をしっとりと披露。ロブの声が良く出ているのでうっとりとしてしまいました。最後のサビからドラムも加わり場内合唱で終了。美しい出来でした。 :lovedup:

?WORTH FIGHTING FOR
再び新作から。大阪公演から初登場したこの曲。ロブのお気に入りのナンバーらしく確かに現在のロブにとって一番無理なく自然に歌える音域かも。ロブの歌唱が魅力的なミッドナンバーで思った以上にLIVE映えする曲だと思いました。 :)

?DEAL WITH THE DEVIL
個人的に新作の中から最も生で聴きたかった曲!ギターソロ前の超高音部はフェイクしてましたがその直後のギター2本の掛け合いが最高!!グレンとKKはツインギターバンドの教科書だと改めて実感。このツインギターこそがプリーストの醍醐味なんだよな〜。 :lol:

?BEYOND THE REAMS OF DEATH
ミラーボールが回転する中で始まったプリーストの数ある名曲の中でも最もドラマティックな名曲。グレンのギターが泣きまくり。いつ聴いても心を掻き毟られます…。ロブはサビはフェイクしてましたが最後のサビでは絶叫炸裂!素晴らしいっ!! :devilfing:

?TURBO LOVER
発表当時賛否両論が巻き起こった「TURBO」からの選曲。いや〜この曲のキャッチーなサビメロがLIVEだと超気持ちイイ!!「た〜ぼ〜らぶぁ〜っ!!」で場内ノリノリだ〜いっ!! :lol:

?HELLRIDER
再び新作から。この曲も「DEAL〜」と同様にツインギターの掛け合いが最高!!一緒に行った友人はグレンとKKの指の動きに驚倒してました。いやあ〜お二人ともまだまだ若いっすね〜、脱帽!! :devilfing:

?VICTIM OF CHANGES
グレンとKKの御馴染みのハモリフレーズからスタート。これまたLIVEに絶対欠かせない名曲。ロブは後半になっても高音が出ていて嬉しい驚き。2番の後のブレイク部でグレンのちょっとしたギターソロタイムが挿入される。観衆を煽りまくってから曲に戻り最後はロブの強力な高音スクリームで終了!!ブリテッィシュメタル魂ここにあり! :devilfing:

?EXCITER
「VICTIM〜」の後でグレンとロブがステージ上で内緒話を始める。次にどの曲をやるかを確認してるような雰囲気…。た、頼む!頼むからあの曲を演ってくれ〜!我々ファンの願いが届いたかのようにロブのMCがっ!!「STAND BY FOR EXCITER!!」
その瞬間武道館が揺れたっ!!間髪いれずにあのイントロが炸裂!!スコットのドラムに続いてあのリフが奏でられた瞬間にワタシは半分昇天状態…。 :crosseyed:
ロブはサビは辛いようでフェイクしてましたがそんなことはどうでもイイッ!!この曲が生で聴けたということだけでもう大満足。間違いなく今回の来日公演のハイライトはこの曲でした!! :lovedup:

?PAINKILLER
「EXCITER」の興奮冷めやらぬ中でロブが我々に問いかける!「PAIN?」。当然答えは決まっている!「KILLER!」。そしてスコットがあのイントロを叩きだす…。プリースト史上最も破壊的且つスラッシー且つ劇的な超名曲が本篇ラストで爆裂!!ロブはさすがに辛そうな箇所もあったが見事に叫び倒す!グレンはいつ聴いても興奮するあの長いギターソロを弾き倒しまくりっ!!スコットは雷神の様なドラムを叩き続けイアンはボトムの効いたベースで曲を進行。エンディング前のソロではKKが入魂のフレーズを弾き出すっ!!そして大団円。ロブは残りの力を全て込めるように渾身のスクリームを炸裂させて本篇終了!! :devilfing: :devilfing: :devilfing:アナタ達凄すぎるよ〜っ!!! :lovedup:

?HELL BENT FOR LEATHER
アンコールを求めるファンの手拍子と歓声がこだまする中に轟くエキゾーストノートッ!!御馴染みのハーレーダビッドソンに跨ったロブが登場!!大歓声の中でグレンがこの名曲のリフを弾き出す。ロブは終始ハーレーに跨ったまま歌い続けサビは当然場内大合唱の坩堝と化す。 :lol:

?LIVING AFTER MIDNIGHT
前曲のエンディングから立て続けにこの曲のイントロがスタート。もうアタマからエンディングまで場内歌いまくり!叫びまくり!!いやあ、プリーストの曲は殆どの曲でシンガロングできる箇所があるけどこの曲は全部が一緒に歌える!!サイコーですわ、もう :D「り〜びんっ、あふたみっないっ!!ろっけん、とぅざど〜んっ!!」

?YOU'VE GOT ANOTHER THING COMIN'
「LIVING〜」終了後ロブが「お〜う、いぇ〜い」を我々に合唱させる。かなり難度の高いフレーズもロブの指揮の元見事に決まったところでラストナンバーがスタート。サビは当然大合唱!掛け合いで3度歌わせて遂にエンディング…。最後の方ではロブはまるで安藤美姫のように(笑)クルクル回転しながら歌うワザを披露。曲がエンディングを迎えるとメンバーがステージ上に並んで挨拶して終了。場内にこだまするジューダス・プリーストコールを盛んに煽ってから満足気な微笑みを浮かべて5人の鋼鉄神は武道館のステージから去って行きました…。 :devilfing: :lovedup: :devilfing:

なんという演奏力!なんという存在感!!なんというケミストリー!!!

とにかく圧倒された2時間20分でしたっ!いやあ改めて彼等のLIVEバンドとしての底力を見せ付けられましたね〜。しかもLIVE中のMCでもロブがちらっと言ってましたがなんと今回の武道館公演を「RE.UNLEASHED IN THE EAST」というタイトルでCD・DVDをリリースする予定があるとのこと!

いやあ〜またまた楽しみが増えましたな〜。まだまだ現役メタルバンドとしてのプライドと力量をまざまざと見せつけた鋼鉄神プリースト。当然「ANGEL OF RETRIBUTION」に続く新作も期待できるしまだまだ鋼鉄神サマ達からは目が離せませんね〜。

今回改めて思ったのはメタルバンドとしてLIVEでの演奏力やバンドの底力、そして作曲能力の面においてはプリーストは未だに孤高の存在であり他のバンド達が束になってもかなわないモノを持っているということです。彼等に対抗できるバンドといえばアイアン・メイデンだけでしょう。未だにこの二大バンドがメタルの代名詞として語られる理由がよくわかりましたよ、改めて。とにかくホントいいものを見せていただきました。

果たして次に彼等を観られるのはいつになるのでしょうか?必ずまた会えると信じて最後に鋼鉄神への感謝の言葉でこのレポを締めたいと思います。

ありがとう! JUDAS PRIEST!! 鋼鉄神よ、永遠に!!!
せんちねる

killer
 
記事: 71
登録日時: 2005年2月18日(金) 10:35
お住まい: 新潟県長岡市

さすがですね〜(笑)

投稿記事by 鷹村守 » 2005年5月23日(月) 18:05

全セットリストのレポどうもです。
私は上手く書き込めないので助かりますよ。

私はアリ−ナA9で観てましたが、良い席とは言えない微妙な席でした(悪い席でもなかったですけど) :crosseyed:
まぁ、ライヴが素晴らしかったので大満足してますけど :devilfing:
ロブとグレンが目の前に来てくれましたしね :lovedup:
アリ−ナの方も大盛り上がりでしたね。
ただ、某数曲(新曲を含む)は盛り上げに欠けてたかなと。
この点はメンバ−も察したのか、観衆を煽ってましたね。
ロブは54歳なのに、アノ声は凄まじいですね。
アノ声は誰も文句は言わないでしょう。
動きに関しては年の割には動いてる方だと思いますね。
あれなら、まだまだ、イケますよ!!!
19日に「また日本に戻って来る」って言ったらしいので、確信していいのではないでしょうか。
新譜&ツア−の数は未知の領域ですがね。
次の来日は3年後位か!?
鷹村守

killer
 
記事: 51
登録日時: 2004年12月20日(月) 18:48
お住まい: 鴨川ジム

ライブ盤

投稿記事by ぶれでたあ » 2005年5月23日(月) 18:57

いきなりですけど、今回の武道館公演を収めたライブ盤がでるそうですね。
予想外の展開 :eek:
ぶれでたあ

アバター
slave
 
記事: 234
登録日時: 2004年10月03日(日) 12:48
お住まい: 関東

そうですね。

投稿記事by 鷹村守 » 2005年5月23日(月) 23:13

武道館ライヴ。詳しくはこちら↓
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=8923
鷹村守

killer
 
記事: 51
登録日時: 2004年12月20日(月) 18:48
お住まい: 鴨川ジム

いよいよ発売!!

投稿記事by せんちねる » 2005年12月20日(火) 20:34

あの感動の武道館LIVEが完全収録されたDVDがいよいよ発売!!

いや〜楽しみだ。 :lovedup: RAINBOWの三頭政治ミュンヘン公演DVDと一緒にHMVのネットで注文したので多分明後日には到着予定。

今年の年末年始はこの2作品に浸りながらあっという間に終了しそうな予感…。 :rockdevil:
せんちねる

killer
 
記事: 71
登録日時: 2005年2月18日(金) 10:35
お住まい: 新潟県長岡市

す、すみません…

投稿記事by せんちねる » 2005年12月20日(火) 20:36

勢い余って↑と同じ内容ダブって投稿しちゃいました。 :'(

ま、それだけエキサイター状態ってことで平にご容赦を…。
最後に編集したユーザー せんちねる [ 2005年12月20日(火) 22:55 ], 累計 1 回
せんちねる

killer
 
記事: 71
登録日時: 2005年2月18日(金) 10:35
お住まい: 新潟県長岡市

Coming soon!

投稿記事by 理想 » 2005年12月20日(火) 22:23

あぁ、このトピ読み返すと、鳥肌がタチそうなくらいアツくなりますねぇ、
もしあるなら、このトピ、今年の最多表示大賞じゃない? (笑)

我が家にも明後日、到着します〜 :lovedup:
やっぱり自分が行った(武道館じゃないけど)ライブをもう一度じっくり見れるなんて興奮するわよね :lol:
あの感涙と興奮が再び〜! :trooper:

PS:エキサイターな二重投稿、私、目撃しました〜 :D
理想

アバター
time
 
記事: 268
登録日時: 2004年12月04日(土) 14:11
お住まい: 3丁目

名盤ヴィデオ、ついにDVD化!

投稿記事by wickerman » 2006年3月07日(火) 23:16

4月19日、あの「JUDAS PRIEST LIVE」のヴィデオがDVDリリースされます!
ボックスセット「METALOGY」の目玉として入っていたDVD、やっと単独リリースですね。
このDVD目当てでメタロジーを買った人は複雑かもしれませんが…(苦笑)。

まさにプリースト絶頂期のライヴだし、「LIVE VENGEANCE '82」というタイトルも「JUDAS PRIEST LIVE」というタイトルより的確でカッコイイね :devilfing:
VHS版では映像の暗さが気になったんだけど(←スティーヴ・ハリスなら没にしかねない)、DVD化に当たってこれが改善されているといいなあ。

<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=ur2&tag=eddiesbar-22&camp=247&creative=1211&path=external-search%3Fsearch-type=ss%26index=dvd-jp%26keyword=judas%2520priest">アマゾンでJUDAS PRIEST のDVDを探す</a>
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

LIVE DVD

投稿記事by せんちねる » 2006年3月11日(土) 00:10

ワタシはメタロジーのDVDで観ましたが少々暗めではありますがDVDで画質が上がった分それ程気にならないで楽しめました。

とにかくメタルファンは必見の内容です。!2階建てのステージ上をレザー&スタッドでキメたメンバーが汗だくになって走り回るエネルギッシュこの上ないパフォーマンス。
遂にアメリカでの商業的成功を手にしようとしているバンドのいい意味でのギラギラした若さとメタルゴッドとしての風格溢れる佇まいが絶妙にブレンドされた脂ノリまくりなプリーストが堪能できます。 :lovedup:

この後の86年の「ターボツアー」のビデオが「FUEL FOR LIFE」というタイトルで発売されておりいい意味で余裕と貫禄に満ちた大人のメタル・ゴッド達が拝めます。現在はDVD「ELECTRIC EYE」に収録されてます。巨大なロボットが登場する大掛かりなステージセットが目玉!! :eek:

ロブ脱退後のリッパー在籍時のライヴ映像は「LIVE IN LONDON」というDVDで見られます。リハーサルやツアーバス内の映像も収録されているのが貴重。ライブでの歌唱力面ではロブを凌駕しているリッパーの実力が確認できます。 :devilfing:

そして最新LIVE DVDが「RISING IN THE EAST」。昨年の5月19日の日本武道館のパフォーマンスをフル収録したモノ。既にご存知の方も多いと思いますがこの作品、かなりの賛否両論、というよりはかなりの否の声が出ています。確かに上記の映像作品と内容を比較するとロブの歌唱面&パフォーマンス面での衰えは残酷なまでに明らかです。過去の映像&楽曲だけしか知らずにこのDVDを見たらカボチャのLIVEでキスク時代の曲を歌うアンディデリスに対してワタシが抱いたのと同じ様な気持ちになるのはやむを得ないでしょう。(しかもロブの場合は別人じゃなくて本人だし…)

しかしながらこのDVD、見る価値がないかというとそんなことはありません。少なくとも昨年の来日公演に足を運び「ロブが歌うプリーストを日本で観れた!」という感動に満ちた瞬間&空間を共有した人にとってはこれ以上ないドキュメント映像ですしあの年齢になってもメタルゴッドとしてのオーラを発散し続けていることに大して素直に驚嘆と感動の念を抱かせてくれることは間違いありません。

なんだかんだいいつつもB!誌の人気投票で4部門を制覇し未だ神としての存在感は不動であることを見せつけた彼等の現在進行形のパフォーマンスを確認することができる意味では充分価値のある映像ですので機会があったら皆様の目と耳で確認してみて下さいませ。ま、熱狂的且つ盲目的なプリーストファンの戯言ですので保障はしませんが…。

あ、そういえば82年LIVEのDVDと一緒に新たなベスト盤も発売されるんですね。

タイトルは「THE ESSENTIAL JUDAS PRIEST」で4月19日発売予定。2枚組で2ndの「SAD WINGS OF DESTNY」から最新作の「ANGEL OF RETRIBUTION」からの曲を収録。個人的には既出のベスト盤「METAL WORKS」よりはコッチの方がオススメ。プリースト初心者の方は入門編としては最適なので是非!!
せんちねる

killer
 
記事: 71
登録日時: 2005年2月18日(金) 10:35
お住まい: 新潟県長岡市

KEEP THE FAITH

投稿記事by wickerman » 2006年3月20日(月) 22:39

>いい意味でのギラギラした若さとメタルゴッドとしての風格溢れる佇まいが絶妙にブレンドされた脂ノリまくりなプリーストが堪能できます。

そーそー!!
この辺のブレンド加減がいいですよねえ〜 :lovedup:
次の「FUEL FOR LIFE」のヴィデオは、メタルゴッドの風格ばかりがでてますから。
(い、いや、それはそれでまたカッコよいんだけど :D

アイアン・メイデンだと「LIVE AFTER DEATH」がそれに当たりますよね。
そして、王者前夜ともいえる「BEHIND THE IRON CURTAIN」(東欧ツアー)も、ドキュメントな内容に大興奮です。

…おっと、脱線しましたが、プリースト・マニア、せんちねるさん、DVD紹介ありがとう〜 :devilfing:
なるほど、リッパー時代のライヴも映像が出ていたんですね。知らなかった。
アルバム2枚がつまんなかった影響で、「LIVE MELTDOWN」のライヴCDも未聴なワタシ。

「THE ESSENTIAL」
このシリーズ、アイアン・メイデンも最新からファーストまでまんべんなく網羅されたベストとしてリリースされましたね。
メイデンは日本盤は出ませんでしたが、これはA&Rの気合の問題でしょうか。 :'(
プリーストが出せるなら、権利の問題ではないでしょうし。
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

ESSENTIAL JUDAS PRIEST のライナーノーツ

投稿記事by wickerman » 2006年4月08日(土) 23:41

ライナーノーツは、ロブ・ハルフォード自ら担当しているそうですね。
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

投稿記事by せんちねる » 2006年4月11日(火) 23:17

ロブ御大のライナー楽しみだ〜。

とはいえおそらく既発音源のみの2枚組ベスト盤買うならこれくらいの楽しみがないと…ね。ジャケのカッコ良さで「EDWARD THE GREAT」買った時と同じ気分。

そういえば公式HPによるとプリーストの新作はなんとプリースト史上初のコンセプト・アルバムになるとの事!! :fist:

いやあ〜メイデン共々新譜が楽しみですなあ〜。 :D 彼等がまだ新作を出してくれるということだけで未来への希望を抱きつつ今日を生き抜くためのエネルギーが湧いて来るってなモンです、ホントに。

コンセプト・アルバムといえばQUEENSRYCHEの「OPERATION MINDCRIME ?」が良い出来です。ここ最近の彼等の作品は正直かなりガッカリなのが多かったですが今回はやってくれてます。 :devilfing: パート1はヘヴィ・メタル作品として完璧なアルバムでしたが今回のパート2は「EMPIRE」以降の彼等の音楽とパート1までのメタルサウンドを融合させた感じ。アルバムとしてはヘヴィ・メタルというよりはむしろPINK FLOYDの「THE WALL」などを彷彿とさせるトコロもありです。(あくまで個人的見解)

ストーリー的にはパート1でメアリー殺しの罪を着せられたニッキーが出所してドクターXへの復讐を誓い見事に復讐を遂げるが復讐を終えたことにより自らの生きる意味を見失ったニッキーは最終的に己れの命を絶ってしまう…というかなり悲劇的な展開。

パート1に比べると主人公ニッキーの心理的葛藤の描写が細かくある意味で今作の方が内省的な雰囲気が濃いです。ドクターXとニッキーの直接対決場面を描いた10曲目の「THE CHASE」でドクターX役で登場するロニー・ジェイムス・ディオの歌唱が最高です!!噂ではドクターX役はロブが演じるという話でしたがこれはロニーで正解!!
まさにハマリ役。 :devilfing: これ1曲だけでも買う価値アリです。

今回の作品、巷では賛否両論飛び交っているようですがワタシは「パート2」を冠するのに充分なクオリティを誇っていると思うし非常に味わい深い永く付き合えるアルバムだと感じています。皆さんも是非御一聴あれ!!

あ、コンセプトつながりとはいえプリースト・トピでクイーンズライクのことばっかり語ってしまった…。 :eyes:
せんちねる

killer
 
記事: 71
登録日時: 2005年2月18日(金) 10:35
お住まい: 新潟県長岡市

1つ前へ次へ

  

Return to Talk Music and more

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]

cron