'ARRYと愉快な仲間たち...



  

'ARRYと愉快な仲間たち...

投稿記事by 屋根裏の狂人 » 2006年7月17日(月) 23:10

で、本当に良いのでしょうか?(笑)

さて、サブに書き込んで好評...でないですが立ち上げてみました。
で、まずは何にしようか悩んだのですがサブBBSつながりで、
ご存知の方も多いと思いますが、こんなの持ってきました。

ELIXIR/LETHAL POTION

ドラムがClive Burrで1990年にリリースされたアルバムです。
バンドはNWOBHM後期というか末期のバンドでGOODなHMバンドです。
その後、時を経て2004年に「SOVEREIGN REMEDY」とタイトルを変え再リリースされています。
曲順も大幅に変更...というか、こちらがオリジナル、もしくはデモ音源なのかも。
何故なら曲が4曲多いです。

再リリース盤はバンド(現在、復活しアルバムやシングルもリリースしている)のサイトなどで購入可。
アドレスはwww.coldtown.com/elixir (変わってなければ...)です。

「LETAHL POTION」は音質のレベルが低く、あまりドラムが目立っていませんが、「SOVEREIGN REMEDY」はラフな音像で僕は好きです。

後、Clive関係だと疑惑のTRUSTなどありますんで、その辺はまた!

とまぁ、こんな感じですが...?
屋根裏の狂人

killer
 
記事: 63
登録日時: 2006年5月10日(水) 00:39

ようこそ、愉快なみなさま〜!

投稿記事by 理想 » 2006年7月18日(火) 07:19

屋根キョーさんならではの、貴重なネタ、参考になります、楽しみにしてます :devilfing:
理想

アバター
time
 
記事: 268
登録日時: 2004年12月04日(土) 14:11
お住まい: 3丁目

週一

投稿記事by 屋根裏の狂人 » 2006年7月19日(水) 12:46

くらいで書き込みしたいと思っていますが、いかんせん会社でこっそり書き込み生活が始まりましたので...とりあえず隔週って事で!
なんとも記憶力の低下に伴いCD片手に書き込まないといけないもので(汗)

もし、リクエストなんぞありましたら、おっしゃって下さいまし。
次は、まだボンヤリとしか決めていませんので。
持っている範囲なら大丈夫だと...たぶん。
屋根裏の狂人

killer
 
記事: 63
登録日時: 2006年5月10日(水) 00:39

楽しみです〜!

投稿記事by wickerman » 2006年7月23日(日) 14:21

この屋根キョーさんの知識、コレクションをディスコグラフィに生かせたらなあ〜と思いつつも、メイデンのディスコグラフィさえ完成してないもんなあ…(汗)。

記憶が薄くても、手元にマニアックなCDがあるだけでも凄いですよ!
紹介されたCDを、少しずつでも探して行きたいなあ、と思ってます。
(どれだけ近づけるかは、正直自信ないですけど…… :crosseyed:

>ELIXIR/LETHAL POTION

予想通り(!?)、聴いたことないです。
比較的入手しやすそうなので、まずは探して見ますかね。
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

もっと=

投稿記事by 屋根裏の狂人 » 2006年7月27日(木) 15:07

マリオって知ってます?
そう、あのヒゲで有名なマリオ…じゃなくて(笑)
ポール・マリオ・デイです。
メイデンがアルバム・デビューする前に在籍していたヴォーカルで、彼はメイデンの次にMOREというバンドの1stアルバムで歌っていました。
このバンド70年代後期に結成されたバンドでNWOBHM枠に、くくられていますが、スタイルはオーセンッティックなハード・ロックです。
数曲で聴かれるドライビング・サウンドは、かなりクールです。
マリオはメロディをきっちり歌えてますし、声質は違いますがシャウトがイアン・ギラン風だったり。
昔、よく言われたブリティッシュ特有の湿り気のある声です(分かりにくいなぁ:笑)
しかし、メイデンのアグレッシヴはポール・ディアノだからこそ、と言えそうです。

アルバムにはTHE CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWNの"Fire"(CATHEDRALで有名?)をカヴァーしています。

このバンドで聴かれるメロディ・センスはマリオが新たに結成したバンド、WILDFIREで十分に活かされてますし、ここで名曲を生み出しています。
他にSWEETの再結成に参加しており、ライヴ・アルバム1枚を残しています。
(これらは後日という事で!)

MOREはCD化を熱望されたバンドの1つでしたが、今年の5月か6月頃にリリースされてます。
大型輸入盤店のサイトでは見かけていないので、HM/HR取り扱いの専門店
の方が入手しやすいと思います。
ただ、CDは時期物なので興味のある方は早めの方が良いかも…です。

これからですが...
基本的にCD購入が可能なものを書くつもりです。
今、ネタ帳にチョコチョコ書いているんで、しばらくは続くと思います。
しかし、メイデンが好きで持ってる音源が役にたつならば、程度の事で書き込みしてますので...その辺の理解がいただければ、と思っています。
屋根裏の狂人

killer
 
記事: 63
登録日時: 2006年5月10日(水) 00:39

マリオ!

投稿記事by wickerman » 2006年7月30日(日) 16:30

MORE で唄ってたんですか?! 知りませんでした(←コレばっかですね。。 :crosseyed:

MORE は聴いたことないバンドなんです。
こないだ中古屋でLP見かけたけど、LP聴くの面倒なんで(爆)買いませんでした。

CD化ってのは、日本盤ですか? 輸入盤(USA)はアマゾンで「Warhead」を発見できました。
これってセカンドでしたっけ?
日本盤があるなら、探してみたいですが、ないなら輸入盤を買ってみます!

CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN の「FIRE」のカヴァーも興味深いなあ… :)
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

Bダッシュ!

投稿記事by 屋根裏の狂人 » 2006年7月30日(日) 17:10

キノコを食べて...もう、ええって(笑)

CD化は輸入盤で「Warhead」が1stですよ。

曲作りは全員のクレジットが入っていますんで、
このバンドでの経験がWILDFIREの布石となってジェフの才能とマッチしたんだな!
って思える部分がありますんで、少し楽しめると思います。

CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN に食いつくとはマニアックな!
では、THE SENSATIONAL ALEX HARVEY BANDなんてのもありっすか?
キワモノ好きかよ(笑)

次は早めに書き込みできそうです、が...かなりマニアックすぎて興味もわかないかもしれません(汗)
屋根裏の狂人

killer
 
記事: 63
登録日時: 2006年5月10日(水) 00:39

これ、ウツボ!?

投稿記事by wickerman » 2006年8月04日(金) 14:24

って、表題で遊びすぎですか(笑)。

MORE は輸入盤なんですね。ありがとうございます☆
アイアン・メイデンの新譜も出ることだし、ちょうどHMVが輸入盤まとめて買うと割引セール中なので、MORE も一緒にゲットしてみようと思ってます。
貴重な情報に感謝感謝 :devilfing: :devilfing:

キワモノ好きかよって?
アレックス・ハーヴェイ昔のアリス・クーパーも好きですぞよ :edwink:
LPしかないんで、めっきり聴いてはいませんけどね〜。残念ながら。
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

PSPが...

投稿記事by 屋根裏の狂人 » 2006年8月06日(日) 01:00

欲しい〜ぃ!って、話題ズレまくりっすね。

今日はホークスが負けたんで予告先発を外しちゃいます(意味わからん)

で、何なんだ?というとAdrian SmithのバンドPSYCHO MOTELの
1stと2ndのイギリス盤がリリースされます(ました?)
といっても内容に変化がなく、1stなんて逆にボーナス・トラックが無くなっています。
しいていえば、1stのジャケットがUSA盤と同じカラーってだけでして。

それに結構、聴いてる方も多いんじゃないかと思うんですが、
もし聴いた事がなければ2ndの5曲目のみで(マニアならですが)
買いじゃないかなぁ!と。
まだメイデンに戻る前の作品ながらDave Murrayが参加していて美麗なツイン・ギターを奏でています。
Vo.も1stほどクセがなく聴きやすいです。

そういえばAdrianのバンドってA.S.A.P...P.S.Pって似てないか(汗)

キワモノって言葉が悪かったですよね...奇抜?奇天烈?たいして変わらないか(笑)
ステージでのギミックは伝説ですが、僕はDEMONだったり、FISHの頃のMARILLIONなんかは、影響下にあるのかな?と、興味をもったんですが後追いの悲しさですね。

では、次こそ超マニアックな人選で!(ホークスが勝てば)
屋根裏の狂人

killer
 
記事: 63
登録日時: 2006年5月10日(水) 00:39

MORE

投稿記事by wickerman » 2006年8月29日(火) 00:37

MOREのアルバム2枚をHMVの輸入盤キャンペーンで注文していたのですが…。

「WARHEAD」アルバムは入荷済みなのですが、「BLOOD THUNDER」の方は、「メーカーの在庫切れ」だそうで… :crosseyed:

これっておそらく廃盤の予感…。
まずは「WARHEAD」だけ購入しますかねえ…。
「BLOOD THUNDER」をキャンセルしないことには、メイデンのニューアルバムも、ベンジャミンシングルもいつまでたっても届かないことになるし :(
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

もっと!

投稿記事by 屋根裏の狂人 » 2006年9月02日(土) 21:38

愛を下さい...ドン引き!

MOREのアルバムは取りあえず「WARHEAD」アルバムだけで十分と思います。
「メーカーの在庫切れ」だと廃盤っぽいすね。

まずはメイデン!メイデン!メイデン!ですよね。

ライヴ前からメイデン・コールが起きそうな予感が...
うぉ〜っ、アルバム聴く前から興奮してる自分が居ます(笑)

取りあえずメイデン一色になる事、必至なのでココは少し休みますね...
って、休みっぱなしだろ!
ネタはあるんですが隠れ書き込みが難しくて(汗)
屋根裏の狂人

killer
 
記事: 63
登録日時: 2006年5月10日(水) 00:39

MORE and MORE

投稿記事by wickerman » 2006年9月04日(月) 23:10

おいらは、「もっと時間が欲しい」です :lol:

さて、メイデンの「A MATTER OF LIFE AND DEATH」のLPなら手に入れるの遅れてもいいや〜ってことで、注文を残しておいたら、LPと一緒にMOREの「BLOOD THUNDER」が届きました :lol:
廃盤ではなかったのかな?
それとも、廃盤で、現地で倉庫の在庫やら店頭在庫やらを集めてくれたんでしょうか?
いずれにしても、無事ゲットできましたよ :devilfing:

二枚とも、学生時代、NWOBHMに興味があった頃に関心のあったアルバムで、「おっさんジャケット」も中古屋さん店頭では何度も見かけてきたものなので、少々不思議な感じもしますわ〜。
まさか今ごろ手にすることになるとは…。

でも聴くのは来週以降です!
今週忙しいので…楽しみにとっておきますよ。
wickerman

アバター
Site Admin
 
記事: 457
登録日時: 2004年9月30日(木) 20:16
お住まい: Aichi, Japan

金・・・

投稿記事by 屋根裏の狂人 » 2006年9月10日(日) 14:01

もいらなきゃ女もいらぬ、あたしゃ、もすこし背が欲しい♪(アホ)
時は金なりですね!本当に時間の余裕がないっす。
昔は徹夜も大丈夫だったのに本当にダメっすね。

と、ダメついでにHMVさんにダメだし!
メイデンの「A MATTER OF LIFE AND DEATH」とシングル全種がまだ届きません。
早く聴きたいて感想を書き込みたいのですが。
ちなみにコンサート・チケットもまだですし色んな意味で大丈夫なのか、自分?

MOREはNWOBHMの中でもオーソドックスなスタイルでしたよね。
大きくわけてSAMSON的な感じですかね。
持ってて損はない一枚だと思います。
というか、この時期を逃すと手に入らないような気もしますし...。
あの「おっさんジャケット」は、当時ドン引きでしたね。

で、次は予告しておきます(でないとしないから:汗)
元ドラマーのロン・レベルです。
といって、何人が分かるのでしょうか?
ネタはあるつもりでしたが行き詰ってます...
もうちょっとメンバーの幅をひろげようかな!
屋根裏の狂人

killer
 
記事: 63
登録日時: 2006年5月10日(水) 00:39

やっぱり愛はいるでしょ!

投稿記事by 理想 » 2006年9月11日(月) 23:13

全然理解できないながらも :crosseyed: 屋根キョーさんとウィッカーマンさんの掛け合いトトークのおかしさに笑い転げながら、楽しく読めるのでどんどん続けてくださいね :lol:
理想

アバター
time
 
記事: 268
登録日時: 2004年12月04日(土) 14:11
お住まい: 3丁目

愛をください!

投稿記事by 屋根裏の狂人 » 2006年9月17日(日) 23:44

ZOO♪また古い(笑)

>屋根キョーさんとウィッカーマンさんの掛け合いトトークのおかしさに笑い転げながら
いやっ、ウィカーマンさんが優しいだけですよ。
本当なら荒らしとして削除されるところでしょう、ねっ!

といいつつも懲りない僕は今日もやっちゃうのでした...。
で、予告しましたRON REBEL(Dr)です。
彼はデビューの遙か前に参加していてメイデンとしての音源はありません。
その後もミュージシャンとして活動していましたとさ、めでたしめでたし(コラコラ)

参加バンドで一番有名(じゃないかな)は元GILLANのジョン・マッコイのMcCOYで、
ここでアルバムをリリースしています。
その頃(LP)は、ただのドラマーとして表記されていましたがMcCOYがCD化されるにあたり元メイデンと肩書きを書かれてました。

で、今回はMcCOYではなく、そのジョン関係というかファミリーでもある
バーニー・トーメの「LIVE SHEFFIELD 1983」の紹介です。
まず、バンド参加に関してはバーニーがジョンに電話をして勧められたのがロンだそうです。
それ以外はCDのブックレットにドラム・キットが少し見えているだけで顔など詳細は不明です。

スタイルは、バンドに合わせてなのか手数も多くなくシンプルなドラミング。
しかし、音はイギリス特有の抜けきらない湿りのある音で、サンダースティックあたりの音を思い起こさせる(って分からないか:笑)
リズムもしっかりキープ(当たり前か)されていてプロ好みの職人さん的ですね!
ただ、これは音源の購入までは勧めませんね。

取りあえず繋ぎとして紹介しました。

...ネタが切れてきたのが分かりますね。
なので少し趣向を変えてというか広げて生きたいと思います。

「また独りよがりな書き込みをしてしまった」(五右衛門風)
屋根裏の狂人

killer
 
記事: 63
登録日時: 2006年5月10日(水) 00:39

次へ

  

Return to Maiden Family / Solo Works

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron